un sourireの記事一覧

  1. 肉離れ対策アロマ

    先日、私の住む地域で社会体育大会が開催されました。町内会の副会長ということもあり、父ちゃんが我が家代表で参加して来てくれたんですが。。町会対抗リレーで(軽い)肉離れを発症するという。。( ;∀;)(※父ちゃんは学生時代陸上短距離の選手。

  2. 網膜色素変性症とアロマテラピー

    網膜色素変性症とは【概要】 ・網膜に異常をきたし、暗いところでものが見えにくくなったり、視野が狭くなったりする遺伝性の病気 ・進行すると、視力が低下して視力障害となる(進行にはかなりの個人差がある)。

  3. レックリングハウゼン症とアロマテラピー

    レックリングハウゼン症とは従来、神経線維腫症と呼ばれていたものが遺伝子診断の発達に伴い、Ⅰ型とⅡ型に分けられるようになりました。レックリングハウゼン症はこのⅠ型を指すようになったようです。

  4. アロマでおならのトラブルを撃退!?

    サツマイモが美味しい時期になりました。サツマイモは大変美味ですが、沢山食べると気になるのが『オナラ』!実は、お客様から相談される心身の悩みで意外と多いのがオナラにまつわるトラブルだったりします。。(*'ω'*)病院に行くほどでもないけど、結構困る。

  5. 疲れ目対策アロマレシピ

    今日は夕方からのレッスンがキャンセルとなったのでぽっかり時間が空きました◎なので、溜まりきった事務仕事をしよう!そう思ってパソコンの前に座ったは良いのですが。。

  6. アンスリール周りのこと【野田村編】

    今日はアンスリールの周辺について、書いてみます。アンスリールは『PUSHPA(プーシパ)』さんと『ムシャリラムシャリロの弁当屋』の間にあります。そう、3件ならんでお店です。↑これはアンスリールの玄関ですが。。こんなテイストの昭和チックな古いお家が3件ちょこんと並んでいます。。。

  7. アンチエイジングスキンケア【その2】

    さて昨日のブログに引き続き、本日も肌悩み別もお勧めアロマスキンケアレシピのご紹介です♡【タイプ3.年齢よりも老けて見える。ほうれい線が深い。。

  8. アンチエイジングスキンケア【その1】

    気づけば9月も今日で折り返し。。季節は秋です。強い紫外線にエアコンによる乾燥。。夏の間に散々ダメージを被ったお肌が悲鳴を上げる時期でもあります( ;∀;)シミ、たるみ、毛穴の開きに小皺が気になる。。。

  9. 妊活応援アロマ・その2【多嚢胞性卵巣症候群へのアロマテラピー】

    昨日のブログで7年間の不妊をカミングアウト致しましたが。。不妊治療をする中で私はその名は『多嚢胞性卵巣症候群』であるとの診断を受けたことがありました。(なに、その舌を噛みそうな名前は。。と思ったのを覚えております。。

  10. 妊活応援アロマ【その1】

    さて昨日のブログに引き続き、本日はクローブ精油のポテンシャルについて語らせて頂きたいッ!!クローブ精油は精油の芳香成分類の中でも、もっとも抗菌力が強いと評されている『フェノール類』を全体の8~90%も含んでいます。そう、クローブ精油はめっちゃ抗菌力の強い精油です。

ページ上部へ戻る