ブログ

みなさんからの質問に回答コーナー【おむつのかゆかゆについて】

みなさんからの!ご質問に回答コーナー!

 

本日のご質問はコチラ!

1歳と3歳の女の子の母です。
最近子どもたちがおしっこの所がかゆい~、痛い~( ;∀;)など時折、訴えてくるのですが、場所が場所だけにお薬を使うのも怖いし、、、アロマで何か解決法はないでしょうか??

です。
オムツ女子のお股問題。。
我が家にも1歳(明後日で2歳になります♡)と4歳の姫君がおりますので、お話しよ~く分かります。
大人でもあるデリケートゾーンの痒みや軽い痛み。。。オムツだと特に蒸れやすくてトラブル発生しやすいですよね💦

ウ〇チゾーンのトラブルもよく耳にします。
オムツでウ〇チをしてしばらく気づかずおむつ替えまでに時間がかかるとお尻が赤くなったり、痛がったり。。( ;∀;)
我が家の下のムスメもつい最近ありました。

お尻が真っ赤。
お尻を拭くときも「そっとね、そっとね。。。痛いから( ;∀;)」と。。。

こういう時我が家はハーブウォーターを使用します。
軽いオムツかぶれならラベンダー・ウォーターがおすすめです
肌タイプ問わずに使用でき、抗菌・抗真菌作用が期待でき、カンジダ菌の繁殖抑制に効果的。
オムツ替え、お風呂上りに直接しゅしゅっとひと吹き。。。おむつかぶれやう〇ちかぶれ、早いうちなら翌朝にはもうすっきり赤身も引いていたがりもしません。
我が家は常備しておき、すこし赤みがあればしゅしゅっとしていますよ。

是非、お試しください♪

ところでここで浮上してくるのがハーブウォーターって何よ?!というお話。
精油は水蒸気蒸留で抽出するものがほとんどですが、その過程で摂れる水分がハーブウォーター。
成分の大部分はお水!
ですが、微量の精油成分が含まれている(0.0006~0.55%)ことが近年の研究で分かってきました。

つまり作用は穏やかだけど安心して、使える!使いやすいアロマテラピーのニューフェイスってわけです。

そしてこの穏やかで使えるヤツが子どもの柔肌を守るため子どもや大人のデリケートゾーンやお年寄りの皮膚、大人のフェイスケア等々。。。皮膚の敏感な部分にとても役立ちます♡

一口にハーブウォーターといってもいっぱいあります。
(アンスリールでも常時10~15種類はあります)
軽いオムツかぶれにはラベンダー・ウォーターがおすすめですが、カンジダを発症しやすいうちの次女ご愛用はローズ・ゼラニウムウォーター。
こちらはカンジダ菌の菌糸発育阻害作用には顕著な効果が期待されています。
(こちらは大人女子のデリケートゾーントラブルにも功を奏する様子。。)

最近、注目のハーブウォータではありますが使い方がイマイチ分からない。。そういうお声もよく聞きます。
が!!このようにハーブウォーターは作用がマイルドなので、皮膚の弱い部分にも直接使えてスキントラブル解決に一役買います。

この他、これから風邪の流行る時期にオススメはタイムブルガリスウォーターが絶対おすすめだし(マウスウォッシュやうがいで使用します)、夏の紫外線でやられたお肌の美白効果をきたいするならセントジョンズワートウォーターでのフェイスパックも!

アンスリールでも人気のハーブウォーター、是非いろいろお試しくださいね。
(※ただし皮膚に塗布したりするハーブウォーターはその品質が確かである必要があります。
品質の確かなものを提供しようとする製造販売元なら、製品に問題がないか国内で検査をしているはずです

その結果(検査表など)を確認の上、お肌等にご利用くださいね)
4987293734329-1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る