ブログ

アロマで乾燥肌対策〜後編〜

こんにちは!
アンスリール店主・わっしーです(^^)
今日は昨日のブログ(アロマで乾燥肌対策〜前編〜)にの続きです。

昨日のブログを要約すると…

▶精油…植物からニオイ成分のみを高濃度に抽出したもの。性質上、保湿力は期待出来づらい。
▶植物油…植物の一部をギュっと絞って、油脂を搾り取ったもの。総じて保湿力がある。

保湿力を求めるなら、(精油よりもむしろ)植物油にこだわるのがオススメ!

 

シアバターのすすめ

植物油…その名の通り、植物から採った油脂…ですからいっろいろあります。
オリーブ油に亜麻仁油、荏胡麻油、ごま油にこめ油、小麦胚芽油、ひまわり油等々…総じてぜ〜んぶ植物油です!

うぅッ💦
そんなにたくさんあると、どれを選べばよいか迷っちゃう💦というア・ナ・タ!

わたしのオススメはシアバターです(*^^*)

ということで、店主わっしーによる他己紹介、シアバター編😍

シアバターとは、シアの木(アカテツ科)の実を絞って採った植物油脂です。
主な成分はオレイン酸。

わたしが声を大にして皆様にお伝えしたいのは、その原産国なんです!
『シアバターと言えば、ロクシタン!』と言うほど、ロクシタンのシアバターは有名ですよね。
(ロクシタンとはフランスに本社を置くオーガニックコスメブレンドです)
以前のわたしはロクシタンのイメージが強烈過ぎて『シアバターの原産国はフランスあたり…とりあえずヨーロッパのどこかオシャレな街で、昔からオシャレマダムの美容アイテムだったんだろうな…😍』って勝手に想像してました。

ところがなんと!!!!
シアバターの原産国はアフリカ(しかも赤道直下の西アフリカから中央アフリカにかけて)なんです❗

ちょっとイメージが覆ってびっくりしません??

ちなみに古くから原産諸国では、生後間もない赤ちゃんに塗って、紫外線による乾燥から皮膚を保護してきたそうです。

そうなんです!
原産国におけるシアバターは有閑マダムの美容アイテムアなんかじゃなかったんです…
赤道直下のこげるような強い日差しから皮膚を守るための必需品だったんですね。
特に赤ちゃんは大人ほど表皮が厚くない…そんな赤ちゃんの柔肌を強烈な紫外線ダメージから守ってきたのがシアバター…本気のヤツやん…!!!

もちろん赤ちゃんに限らず、原産諸国でシアバターは老若男女に愛されてきたそう。
焦げるような紫外線の影響で乾燥著しい環境ですが、昔からシアバターを塗ってきた女性たちは肌も髪もとても美しいそうなんです…🌟

これらの事実がシアバターがむちゃくちゃ乾燥に効果的ってことを如実に語っていますよね。

ここまで語れば、もう皆様にもご納得頂けたと思います。
わたしの知る限りシアバターは植物油の中でも保湿力がピカイチ。いわば「保湿の王様」だと思っています。

乾燥対策シアバターハンドクリームレシピ!

【準備するもの】
①シアバター…10㌘
②(常温で)液状の植物油…2ml

→わっしーの推しはスィートアーモンド油・アプリコット油(←皮膚柔軟化作用が期待できるのと酸化しづらいから)またはアルガン油(表皮に効果的なので、効果体感が早いはずなので…)
③お好みの精油…2滴
→わっしーの推しはゼラニウム(←収斂作用に卓越しているから…)


【作り方】
STEP1:シアバターと液状の植物油をよく混ぜる

3〜5分くらい時間と握力を使ってしっかり混ぜ合わます💪
お金持ちの方はホイッパー(カプチーノなどを作る際にミルクを泡立てる用の小さな電動泡立て器。ネットで販売されてます数百円〜2,000円くらい)を使ってください。むちゃくちゃ楽です!
自力で頑張る方は、マドラーを使って頑張りましょう!空気を含ませていくイメージです。
ここでちゃんと汗をかいた人こそが、ふわっとテクスチャーのシアバターを手にすることが出来ます(笑)
でも意外と体力勝負だって覚えて置くと良いです…(笑)

STEP2:精油を加えて再度、しっかり混ぜます
(精油が均一に混ざれば、それでOK♪


▶メモ・その1
今回のレシピは少し固めのテクスチャーのハンドクリームです。
ハンドはもちろん、ガサガサしやすい肘・膝・かかと、お顔やリップや爪にも使用可です。
傷んだ髪の毛先に少しつけると、しっとりとまとまります。

わたくし、こう見えてセラピスト歴13年…セラピストは手が命です…
冬になって、乾燥がひどくなると上記のシアバタークリームを作り、たっぷり手肌にぬって、綿手袋して寝ます。
これを3〜5日も続ければ、乾燥しらずのやからかセラピストハンドの復活です(*^^*)

ただ上記のレシピは固めのテクスチャーなので、伸びが良いとは言えません。
腕や脚全体など、広範囲に使用したい場合は準備するもの②の植物油の量を2〜3倍に増やしてください。

▶メモ・その2
シアバターは25度以上で液状に溶けていきます。
(このため夏は取り扱い注意です!)
気温に寄ってテクスチャーが変化しやすいので、(上記のレシピは一例と考え)【シアバター:液状の植物油】の割合はご自身で良い塩梅を見つけてみてくださいね(*^^*)
乾燥の気になるこれからの季節、保湿の王様・シアバターの助けをかりて、元気なお肌を維持してくださいネ♪

『ココロとカラダの不調改善にアロマテラピーを使ってみたい』と願うあなたにオススメ

□心身の不調改善にアロマを取り入れたい!」
□メディカルアロマについて興味がある!」
□アロマテラピーで毎日を快適に暮らしたい
そんな想いを抱えているあなたにお勧めは嗅覚反応分析士入門講座です!
たった6時間でメディカルアロマの基本が学べ、しかも翌日からすぐに使える実学的な講座です。
『精油って何?』から『精油の薬理作用』や『作用機序』、『禁忌事項』から『濃度計算』まで…明日からすぐに使える講座です。
【嗅覚反応分析士入門講座 開催予定】
・11月15日(日)10〜17時
・11月23日(祝)10〜17時

いずれもお申込み受付中です!
この他の日程についても応相談、また2回に分割しての受講やオンライン対応もしております。

今は余裕がなくて、講座を学ぶほどではないけど、アロマに興味がある…って方にはアンスリールではアンスリール・オンラインアロマ部というアロマテラピーのオンラインサロンを運営しております。アロマ好きならだれでも利用可能なアロマテラピーのオンラインサロン。月々1,500円+税で、スマホさえあれば誰でも参加可能です〜
アロマ部に関して詳細はコチラを御覧くださいませ(^^)

アンスーリへの各種お問い合わせ、ご予約は…

アロマのお買い物やご質問や各種講座やアロマ部のお申込みその他、各種お問い合わせやご予約はラインよりお気軽にどうぞ!
店主と一対一トークが可能です\(^o^)/
どうぞ登録よろしくお願いいたします!
友だち追加
そのほか、お問い合わせ・お申し込みも受付中。(LINEでもできます)
メール:コチラから。
お電話:【080-6364-2101】から。
どうぞ、よろしくお願いいたします!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る