ブログ

チェックの実力を上げよう!!説明力を上げる講座

こんにちは!スハラです。

今回はアンスリールのオリジナル講座、「実践力アップ講座」について…

サードメディスンの会員様向けの講座なので、会員以外の方には“?”かもしれませんが、アンスリールではサードメディスンを学びたい人のためのフォロー体制も整えていっています。

講座を受けたあともアンスリールで分からないところを学べる場を準備しています。

その中のひとつに「実践力アップ講座」という講座があります。

僕も先月受講したのですが、めちゃくちゃいいです!これ。

講座を受講して、
【サードメディスンチェックができるようになった。】
という状態は、言うなれば接客業の仕事に内定が通って研修をしたような段階。

職場に新卒採用されたばかりの新人です。

仕事ですることは説明で聞いても、現場では右も左も分からない。

サードメディスンは講座内で実際に実技を練習する時間が設けられているし、説明手順をプリントしたものが配られます。
なのでそこまでひどい状態じゃないかもしれませんが、いざ本当にサードメディスンを知らない人に説明を始めるとやっぱり分からなくなっちゃいます。

店主鷲田のようなトレーナーの資格を取得された方は毎日のようにサードメディスンチェックをしてきて、長い長い時間をかけて自分の型をつくっていったのだと思いますし、新人サードメディスンアドバイザーも、時間をかけて経験値を積んで実力を上げていけると思います。

ですがその「長い経験をすでに積んでいる先人」から学ぶことができれば、上達までの時間を大きく短縮できます。

サードメディスンの面白いところは、ゴールが一緒なこと。
例えば僕がサードメディスンチェックをしても、店主がしても、チェックの結果自体は変わりません。

後はその結果に対してきちんと説明ができるかどうか。
というよりも、その説明力が全てだと思います。

そんな大事な部分を、店主の長い経験からポイントを押さえて説明してくれます。

ポイントが学べれば、後は自分の言葉で書き直すだけ。
何事も基本が大事だと思いますが、この説明もそうです。
まずは店主鷲田のこれまでの長い経験で作られた形を基本にしてしまえば、その流れの中の言葉を自分の言葉に変えるだけで、自分だけの流れができてしまいます。

僕自身はサードメディスンを学んだ時に、断片的に覚えてる感じだったんですよね。
でも一旦型にはめてしまうことで、断片的だったものに繋がりができるんです。
今アンスリールではオープンデイというかたちで、定期的にお店を予約不要の日にしていますが、その時に僕もチェックをする機会があります。

サードメディスンアドバイザーになったばかりの頃は、説明したくても言葉が繋がらず、頑張っても10分そこらで言葉に詰まってしまいましたが、実践力アップ講座を受講してからこのオープンデイでするチェックは気を抜くと1時間くらいかかってしまいます。

説明自体もゆっくりと余裕を持ってできるようになりましたし、その分お客さまとお話する余裕が出来てきたからかもしれませんが、間違いなく説明力は上がったと感じます。

今もまだまだサードメディスンの勉強中ですが、とりあえず説明の方法に自信が無ければこの講座を受けてみたらいいかと思います。

県外でも出張でやるとのことだったので、気になる方はぜひともご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

LINEの登録も絶賛受付中です〜!LINEからもお問い合わせはいつでもお受けしています。
友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る