ブログ

鼻血にオススメ! 

今日のブログの主役(?)、長女4歳です↓
4949403533965-1
(↑先月のある日のこと長女。。長女同伴でワークショップを行いました。出発前に何やらいそいそと手首にゴムをはめておめかし♡
女子力高めでごさいます!母に半分分けてくれ…😢しかし折角の長女の努力が写真では見切れていますね💦実際はピンクでサクランボ付きのキュートなゴムが彼女の右手首にキラリとめかしこまれていました♡)

 

そんな女子力高めの長女、先週から2回ほど保育園で鼻血を出していおります。

昨日もお迎えに行くと「お昼寝あけに鼻血が出てちょっとシーツを汚しちゃったので、またお洗濯お願いします」と先生が教えてくださいました。(そして昨夜のうちに頑張って洗濯機&乾燥機回したまでは良いけれど、今朝、持っていくのをしっかり忘れるという。。😢)

本人曰く「なかなか止まらんかった!」と←何故か自慢気(笑)

で、こういう時便利なアロマあります!ちゃらららっちゃら~ん!!
『ゼラニウム』
アンスリールでも人気のあるゼラニウム精油。

ですがこの精油の最も強力な働きとして止血作用があるのをご存知の方は少ないのでは。。。

さてではゼラニウムの主な働きとしては。。。
止血作用、収斂作用、抗菌・抗真菌・抗感染作用、鎮痛作用、抗炎症作用などがあります。

特に止血の働きは目を見張るものが!!
ですから鼻血や切り傷にオススメを言うワケです。

鼻血の際はテッシユの先にちょんと一滴をたらし、こよりを作って鼻の穴につめると良いですよ~
包丁なやらスパっと切ってしまって血をとめたい~っていう緊急事態には傷口に原液を一滴だけ垂らしてみると良いでしょう。

◎                ●                 ◎                ●

とは言え、子どもの鼻血待ちしてたらなかなか一本消費しきれないワ!という方。

ゼラニウムは結構使い勝手の良い精油ですヨ。
止血のみならず、収斂作用もかなり優秀。

収斂って簡単に言えば引き締めのことですが、より詳しく説明すると。。

皮膚表面のケラチンを軽く凝固させてます→たるんだ皮膚を引き締め、肌のむくみをとる
そして
皮膜を形成→外部刺激から保護(皮膚強壮)&鎮痛作用にもつながる
同時に
血管にも作用して、血管壁の浸透性を減少させる=白血球の遊走を抑え、炎症が抑制される=抗炎症作用

という感じ。
つまりはママの化粧水や美容液などスキンケアに使えば、皮膚強壮&抗しわ&リフトUPが狙えるし、荒れたお肌も落ち着かせるというワケです。

はたまた抗真菌作用に優れるのでカンジダ膣炎に悩まされやすい方や水虫ケアなどにもオススメです。

色々使えるゼラニウム、是非ご家庭に一本!
いかがでしょうか~??

さて次回は何故、ここ2週間ほどで長女が鼻血をよく出したのかをサードメディスンチェックを行い、私なりに考察してみたので、それをまとめてみようと思います~。(←1つのネタで引っ張るなぁ。。。💦)

★            ★            ★            ★            ★

『えぇぇッ!?ゼラニウムが鼻血に良いだって?しかもカンジダにも。。。どういうこと?』
って思ったそこのアナタ!!正しいメディカルアロマの知識を身に着けたい、しかも短期集中でというのならば。。。
サードメディスン入門講座のご受講がオススメですヨ~。
1日集中講座は
10月22日(土)、11月5日(土)、11月11日(金)、11月15日(火)
いずれもまだまだ募集中です~♪

※2回/3回コースは随時お問合せ下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る