ブログ

眠れるようになる?自分の体で体験した結果…(と、大事なお知らせ)

こんばんは!
アンスリールのスハラです。

前回の「眠い。眠れない。それ、なんで?」から一週間が経ちました。
今日は結果報告です。

まぁとりあえず、チェックの結果を見て下さい。

img_3699

ちなみに前回はこれ。

img_6741

分かりますでしょうか?いびつな形の前回の結果から、かなり正方形に近い形に!

ただ…ちゃんと説明させていただきたいのですが、この正方形に近いチェック結果は実は3日前、土曜日の結果なのです。
最新の今日した結果はどうかと言うと、なんと最初の結果と同じ。ショックのあまり写真を撮り忘れました。すいません。

どうしてこうなったんだろうか。
心当たりは…ある…(-_-;)

実際の僕の生活と合わせた流れ

1.最初のチェックを受け、毎日マンダリンカプセルを夜に飲むようになる。

2.すると、夜に布団に入った後の寝付きが少しづつ良くなってくる。
(今までは早めに布団に入っても眠れず結果的に4時寝でしたが、
カプセル翌日は2時半、そして次の日は2時と、少しづつ早く寝れるようになる)

3.ついに金曜夜、日付けが変わる頃に眠れるように。
(カプセルを飲む以外に生活は変えていません。)

4.寝る前に行ったサードメディスンチェックの結果が今回の正方形に近い状態。

5.翌日土曜、夜に突然急ぎの仕事が入り深夜3時寝に戻る。

6.月曜も継続して期限の短い仕事をいただく。ので、遅くまで仕事。

7.火曜の結果が振り出しに戻る。

と、こういう流れだったわけです。
ちなみに今回はブログに載せることを前提にチェックのキットをお借りしていたので、
ほぼ毎日チェックしていましたが、
見事に1から4はだんだん左上の数字が小さくなり右上が伸び、逆に5から7にかけて元通りになる流れをとりました。

そして今日もアンスリールを終えたあとに仕事があり、この記事を書いてる今はなんと深夜2時です…
きっと今チェックしてもボロボロな結果だろうな、と少し諦めモードですらあります。

どうしてこういう結果になったのか?

こういう結果になった理由を店主鷲田さんに聞いてみました。

まず、僕の不眠(?)は今に始まったことではありません。
中学生の頃から眠れないモードに一度入れば、日付けが変わるまで起きてるなんてころはザラでした。

それをたった1週間で「普段の生活にマンダリンカプセルを取り入れること」のみでここまでグラフに変化が出たことは、
実際のところかなり予想外だったようです。

鷲田さんからは実は他にもいくつかグラフを整える方法を提示されていて、
その中から今回は一番ラクそうなカプセル摂取のみでの改善を試してみたのですが、
やはり長年付き合ってきた悩みを改善するためにはそれなりの努力が必要だそうです(いや、まぁラクしたかったんです。すいません。。。)

ですが、実際に「グラフが正方形に近づいた状態」だった時、僕はすっきりと眠れたので
効果をしっかりと体感することができました。

マンダリンカプセルが僕のカラダに合ってるのかもしれません。

前回の記事でも書きましたが、人によって効果的な方法は違います。
大きくグラフを変化させるものもあれば、あまり効果の大きくない方法もあるそうです。
今回は結果的に大きくグラフが変わったので、今後は夜に仕事が入らず、マンダリンカプセルでグラフが安定することで、
夜に眠られるようになるのかもしれません。

これは今後も試していきたいと思っています。

>>>>>>>>>>

さてではもう一件、タイトルにある「大事なお知らせ」ですが、
近々、店主鷲田さんからもアナウンスがあるかもしれませんが、

私、スハラの家庭の事情により来月からアンスリールでのお手伝いがほとんど出来なくなります。

私がアンスリールに行けなくなる=予約が入った時間の接客対応ができなくなる、ということで、
少なくとも現状のオープンデイは当面実施できなくなります。

今後のアンスリールの「オープンデイ」に当たる取り組みは現在店主と共に話し合い中なのですが、
私が火曜・土曜にいけばいつもいる!という状態では無くなります。
ので、来月以降はどうなるかは分かりませんが、一旦オープンデイは廃止となります…

少しづつオープンデイを認知いただき、ご来店いただくお客様も増えだしたこんなときに
こういう結果になってしまい本当に申し訳ありません。

が、「という訳で来月からは全くアンスリールとは関係ないんで!じゃ!」といった感じではなく、
少なくともブログには参加させていただく予定ですし、
僕が動けるときにはアンスリールに積極的に関わっていくつもりではいます。

どうか今後ともよろしくお願いいたします〜!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る