ブログ

コンサルタントの考え方との共通点?

こんばんは!アンスリールのスハラです。

普段のアンスリールのブログを観ていただいてる方にとってはタイトル「?」ですよね。

実は今回は、店主鷲田さんにサードメディスンとかアロマのこと以外も書いていいっていう許可をいただいたので、僕の個人的な仕事のお話を少しさせていただきます。

一応、僕の仕事の中には【中小規模のコンサルティング】というものがあるのですが、本当に「一応」と言わなければいけないほどで、最初から僕にコンサルティングをお願いしてくる会社は悲しいほど無い。。。(まぁ打ち出してないのですけど)

ほとんど全ての案件はホームページ作成や印刷物作成で、その中で「こんなんできまっせ」という話をすることで、面白半分で「じゃあ…」と言っていただけるわけです。

とは言っても、そこで受注というわけではなく、「今の業務で利益を上げたいんだけど、なんかある?」と言った世間話の延長みたいな感じになって、そこから色々と話を深掘って聞いていくことになります。

そして話を聞いていくと、実際のところほとんどの悩みの原因は「原因を分かっていないこと」です。

何が理由で利益が上がってないかを考えずに、小手先の技術でなんとか利益を上げようと努力していて、結果が出ずに悩んでて。

虫が入るような不衛生な食品を、営業の努力で売ろうとしているようなもので、そもそもそこじゃないよね、みたいな事が多々あるんです。

。。。

何が言いたいかって、これ、サードメディスンでも言えるなと。
(結局サードメディスンの話に。。。笑)

痩せたい!って人がテレビでやってたダイエット手法をしても、みんなが痩せられるわけじゃなくて、痩せられる人と痩せられない人がいるのは、人それぞれに合ったダイエット方法があるということ。
だからこそダイエットの情報はなくならないのですが、それと同じように、

原因が分からないのに、見えてる部分だけを努力しても改善するかは分からない。

ちなみにコンサルティングでも、結局原因が分かればその対処法もおのずと分かることが多くて、これもサードメディスンと一緒。

ただ、受験前の事前テストで5教科のうち数学が合格点に50点届かないのが分かったから、(原因が分かったから)、数学を伸ばせばいいことが分かる(対処方法が分かる)

その結果受験で合格できる!とは言えないように、努力が必要な部分ももちろんあって、
前回の僕の記事で、マンダリンカプセルを飲むみたいな努力はもちろん必要。

でも今回のマンダリンカプセルのように、割とカンタンな方法を示してくれることがほとんどなので、忙しくても実行しやすいことが非常に助かるわけです。

そんなサードメディスンの公開人体実験(?)僕の不眠は治るのか、結果は次の火曜日に再度サードメディスンチェックをいただけることになりました。

この一週間の体感も合わせて報告するつもりですので、ご期待下さい〜。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る