ブログ

わっしー店主の自己紹介

こんにちは!
アンスリール店主・わっしーです。
とつぜんですが、今日はちょっと自己紹介ブログを綴ってみようかと思っております(*^^*)

あ!いま『アイツ、とうとうブログネタに尽きたか…』とか思ったでしょう?!?!

(確かにネタに詰まる日もありますが)違うんスよ〜!
せっかく頑張ってブログ書いてるだから、もっとわたしの人となりを出してみようかなぁと!
その方が読者さまに、親しい距離を感じて頂けるんじゃないかなぁ…って思いまして(*^^*)

学生時代は剣道してました

と言っても何から書いてよいかわからん…💦
う〜ん。ちょっと時系列で人生を振り返ってみよう…!!

わたし、小学校から高校3年生まで剣道してました!

基本的に一途で、真面目で融通が効かないタイプなので(💦)学生時代は剣道あるのみ!

遊びなんてとんでもない!
バイトなんてとんでもない!
朝練して、夜練して、自主トレして…剣道ノートつけて…そんな毎日を送ってました(苦笑)

(いま振り返ると、この時期にもっと色んなことしておくべきだったなとも思います。スポ根魂まっしぐらで暑苦しく走り抜いた時間が教えてくれたこともあるんだろうなぁ…)

自他共認める練習量はあったと思います。
誰よりも真面目に部活に取り組んでいたと思います。
良い先生にも恵まれて、それなりにチカラも付けたと思います。

でもね…結果が出せなかったなぁ…
県大会でベスト8とかそんなん止まり…当たり前だけど賞状もメダルももらえないし、県大会止まりです(悔しかったなぁ…)

わたし、メンタル弱くねぇか…??

こんなに真面目に頑張ってるのに!
県下トップの強豪校に行ったかつてのチームメイトに引けをとらないくらい頑張ってるはずなのに…
なんで結果が出ないの?!
高校時代、どんなに悩んだことか…(T_T)

しかし現実はシビアでした…
色々悩み、試行錯誤を繰り返したけど、高校最後の県大会は団体戦がベスト8、個人戦に至ってはベスト16という結果に終わりました(T_T)

あぁ…青春を捧げてきたわたしの剣道生活はもう完全に終わった…って思ったのを今でも鮮明に覚えています(笑)←だいぶ大げさですが、当時は本気でそう思ったなぁ…

ちなみに。
わたしの中では結果を出す=北信越大会あるいは全国大会へ出場することでした。
だって県大会は出たいって参加表明さえすれば、だれでも出場可能なんです!
これに引き換え、北信越大会や全国大会は県大会を勝ち抜いた勇者のみが参加出来る大会🌟
県大会止まりは一般的な選手。
北信越及び全国大会出場選手こそが強豪選手ってイメージだったんですね…

すんごいショックで1週間ほど抜け殻状態でした…
でもしばらく経って考えたんです。

わたしなんで結果出せなかったんだ?!って。

上記しましたが、わたし真面目に練習してたんです。
部活では飽き足らず、地元の道場に行ってみたり、自主に励んでみたり…(当時から、どちらかと言えばモヤシ体型だったので、筋トレなどに励んでみていた)
とは言え体力・技術面の至らなさは確かにあったでしょう…

でも!
何より大きな問題はメンタルの弱さじゃないか…っていう答えに行き当たったんです。

というのもわたしはいつも強豪たちにビビってました。
有名選手じゃない選手と対戦する際にはリラックスして、自分本来の剣道が出来るのに、有名選手に当たるやいなやガッチガチになっていました。
絶対に負けられない!と体中にチカラが入りまくって、動きが固くなって全く自分の剣道が出来ない…(T_T)

実はずっと前から気づいていたし、気になっていたんです。
わたしは有名選手にあたると、肩にチカラが入りまくって、本領発揮ができなくなっちゃうってことを。
これは技術面というよりメンタルの問題だって、薄々気づいていたんです。

でもメンタルの問題を解決するのって難しいんですよ?
大人になった今でも、メンタルの問題と対峙するのは非常に難しい…
まだ子どもだった高校生のわたしにはこのメンタル弱い案件と向き合う力があるはずもなく、完全にスルーしてひたすら技術面の練習に励むのみ。

しかし高校最後の大会で結果を掴めなかったわたしは悟ったんです。
わたしはメンタルが弱い!この問題を克服しなくては幸せな未来はなさそうだ…ということを!!

心理学を志してみる…

この時、わたしは高校3年生。
そう、進路選択の時期です…メンタルの弱さを克服するには心理学じゃねぇか…という短絡的な発想の下(苦笑)心理学を学ぶことを志し、ひたすら勉強しました。
1日14時間勉強…なんてこともしばしば。とりあえず寝食&トイレ・お風呂以外は勉強してました…

そのかいあって、志望校であった北海道大学教育学部に合格(*^^*)
(教育学部内の教育臨床心理学などに興味を持ったんです)

北海道は良かったよ、鮭が美味しい、イクラもうまい、アスパラも最高!
そして北海道の人ってなんだかおおらかな大陸気質で、寛容な方が多い…そう北海道の人たちも大好き(゚∀゚)

でもね、アカンかってん…
末っ子で甘えたちゃんのわたしに、いきなりの北海道での一人暮らしは堪えた…
母ちゃんのことが大大大好きな末っ子に一人暮らしは寂しすぎた…
えぇん…(T_T)
すんごい勉強するとか、剣道の練習するとかはある程度努力出来たけど、一人暮らしは耐え慣れないというヘタレっぷりでした…笑

(でも友人たちのおかげでなんとか乗り越えることができたと思います…友よ、ありがとう!)

そんな余裕のない中に心理学がまたヘチ難しいこと言うてくるんすわ…
マズローの5段階欲求説、フロイトの夢分析、アドラー心理学…おうおうおうおう…どれもホームシックでションボリしているわたしの心には全然入ってこない…
(完全に自分の問題なんすけどね)

難しい学説や哲学的な思想は一旦置いておいて、メンタルヨワヨワな今の私を助けてくれ…

アロマに出会う!

メンタルはヨワヨワだったんですが、田舎者は都会に興奮するイキモノです(笑)
金沢の田舎に生まれ育ったわたしが日本5大都市の一つ札幌に大興奮したのも、自然の摂理と言えましょう…(まじか!)
もともと雑貨大好きな人間でして、ロフトや東急ハンズ(当時の金沢にはなかった)はわたしの聖地。
そんな聖地が住まいの近くにあるんですよ!
ロフトもハンズもあるーッ🌟
一人暮らしは寂しいけど、ここはパラダイスでもあるんじゃないか…?!
ということで一人暮らしの寂しさを埋めるべく、ロフトが良いの日々(笑)

そしてわたしはロフトで運命的な出会いをしました。
何と出会ったかって?

精油です。

これは今から約20年近く前の話…つまり2000年頃の話です。
この頃って、アロマテラピーのブームに火がつきかけた時期!
ブームの走りだったので、地元金沢ではアロマ関連商品はまだまだ少なかった。
でも大都会札幌のロフトではアロマテラピー関連商品(精油)だドドーンと推販されていたのです!

忘れもしない。札幌ロフトの一階正面玄関入ってすぐの場所にアロマコーナーがありました!
精油の小瓶ってズラーっと並んでいるだけでも、そこそこ神々しいですよね???
初めて見るその光景にわたしは吸い寄せられるようにアロマコーナーに近づいていきました。

(当時は薬機法もまだ緩かったせいか)アロマコーナーには精油の効能を語ったPOPがたくさんついていました。
リラックス作用とか緊張緩和作用、抗不安作用…

え?!これスゴくない?
っていうかわたしが探し求めていたの、これだ!

ホームシックでヨワヨワなメンタル。
自分の心の弱さを立て直すために学ぶことを志した心理学でしたが、ホームシックでヨワヨワなメンタルには難しい理屈や理論を受け入れられる余裕がなかった。
でも穏やかな香りとともに、精油はわたしの心にそっと寄り添ってくれるのを感じました!
なにより難しい理屈抜きで、緊張するなら緊張緩和作用の精油を選べば良い!不安なら抗不安作用の精油を選べばよい…非常に分かりやすく実用性に飛んでいるところにものっすごく魅力を感じました。

それからです。
わたしがアロマにハマって独学を始めたのは。

あれから20年近く…紆余曲折色々ありました。
いろんな経験を経て、そしていろんな良いご縁を頂き、わたしのメンタルは少しずつしかし着実に成長を続けていると思います。
(最近ではアドラー心理学の教えに助けられることもしばしばですし、マズローの5段階欲求説はいつだって頭の中にあります…ようやく自分が受け入れられる準備が整ってきたのかなぁ…)。

わたしはメンタルヨワヨワ人間だった訳ですが、そんなわたしは過去の自分と同じようにメンタル面で鬱屈としている人に興味を持つようになりました!

メンタルで鬱屈さを感じている方が、コツコツと自信を育み、少しずつ開放性を手に入れ、自分らしく羽ばたく瞬間を見るのがすごく好きです…🌟そのお手伝いが出来たら、最高だと思っています。

アロマも大好きだけど、アロマはあくまでもその人らしさを開花させるツールの一つに過ぎない。
わたしが最も興味あるのは、各人が自信を育み、その人らしさを開花させること。

アンスリールの活動を通して(アロマテラピーや嗅覚反応分析やアロマトリートメント…あるいはその他にも?使えるツールは何でも駆使して)、それを追い求めて行けたら良いな…と感じ始めております。

うっかり自己紹介から、やったら暑苦しく語ってしまいました💦
最後までお読み下さり、ありがとうございましたー!

アンスーリへの各種お問い合わせ、ご予約は…

アロマのお買い物やご質問や各種講座やアロマ部のお申込みその他、各種お問い合わせやご予約はラインよりお気軽にどうぞ!
店主と一対一トークが可能です\(^o^)/
どうぞ登録よろしくお願いいたします!
友だち追加
そのほか、お問い合わせ・お申し込みも受付中。(LINEでもできます)
メール:コチラから。
お電話:【080-6364-2101】から。
どうぞ、よろしくお願いいたします!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る