ブログ

失われゆく女子力を取り戻せ・中編【エストロゲン様作用が期待できる精油】

こんにちは!アンスリール店主・わっしーです(^^)
さて今日は昨日のブログ(女子力低下の主犯格、見つけた…!?)の続編です!

昨日のブログを要約すると…
30代以降の女性から女子力を奪っているのは、エストロゲンの減少💦
(エストロゲン分泌は20代半〜30代前半をピークに低下していきます)
だったらエストロゲンのような働きをするモノを補えばよいじゃないか!!
なんと精油にもエストロゲンのような働きが期待できる(※エストロゲン様作用と呼びます)ものがあるんだよってお話でした。

ということで、今日はエストロゲン様作用が期待できる精油をご紹介致します!

エストロゲン様作用が期待できる精油・その1【フェンネル】

セリ科の植物の花と茎葉から抽出されます。和名はウィキョウ。
夏から秋にかけて、黄色い小さいお花を傘状に咲かせます↓

なんか見たことあるって方も多いのではないでしょうか?

葉や種子はスパイスとして、魚料理に用いられる事が多いです。
タイムやディルなどと同様に『魚のハーブ』なんて言われることもあるんだとか!
スパイスのイメージが強いですが、このフェンネルの精油は実はエストロゲン様作用が期待出来るんです!

▶フェンネル精油はバストUPアロマ?!
フェンネル精油のちょっと面白い効能としては『母乳の分泌を促す働き』が期待できます。
私自身、二人の娘を母乳で育てましたが、この際にフェンネル精油には大変お世話になりました。
この話もまたいつかブログで紹介したいと思います。(母乳の出が悪いと悩むママさん、気持わかるっす💦精油で改善できる可能性もあるから、一人で悩まないで良かったら相談してね…)

フェンネルの母乳分泌促進作用は授乳中のママにとって朗報なばかりでなく、バストUPを目論む女性たちにオススメだと思うんです。
ちなみに母乳は乳腺で主に血液から作られます。
つまり母乳の出を促すには『乳腺の発達』が不可欠…
下図を御覧ください。

バストを構成しているのは主に乳腺(乳管や腺房)と脂肪…つまり【乳腺の発達=バストUP】と言えそうです…!!
(授乳期にバストUPした経験を持つは多いですよね…まさしくこれは乳腺の発達によるものだったんです)

そう!
母乳分泌の前にマストで起こるのが『バストUP』って訳!
つまり母乳の分泌促進作用が期待できるフェンネル精油はバストUP促進アロマとも言えそうです…!!!

『産後でもないのに乳汁出たら嫌じゃない??』って思う方へ。

【小さな女の子やおばあちゃんがエストロゲンサプリを摂っても生理が起こらないのと同じだろうので、過剰な心配は不要】と考えれば良いと思います。
いくら乳汁分泌促進の精油やハーブを摂っても産後でなければ、(それ相応のホルモン類の分泌がたりなくて)実際に母乳が出ることはまずないはず…。

**********

ちなみに乳腺の発達を支配しているのがは「エストロゲン」です。
エストロゲンそのものは母乳を分泌させるのではなく、母乳を作ったり・送り出すための環境整備をしていると考えれば良いです。
エストロゲン様の働きが期待出来るフェンネル精油も、(母乳を出すというより)、母乳を作ったり送り出す環境を整備に一役買っている。
だから産後ママが利用すれば、オッパイの出がよくなるけれど、産後出ない方が使ってもバストUPこそすれど、母乳が出るなんてことは滅多にないのではないしょうか…

▶フェンネル精油その他の働き
またフェンネル精油はエストロゲン様作用だけでなく、とにかく消化器に対して優秀です。
具体的には以下のような働きが見込めます。
・消化促進作用
・健胃作用
・食欲増進作用
・駆風作用→腸内に溜まったオナラを出す働き

胃弱や胃もたれ、ガスだまりに卓越した効果が期待できます!
アラフォー世代のお悩みで意外とよく聞くのは『焼き肉などをお腹いっぱい食べると、翌日がむっちゃキツイ…』という声…💦
きちんと栄養が吸収されなければ、カラダはもとよりお肌や髪の再生にだって悪影響ですからね…

年齢とともに消化器の弱りを感じる方やストレスで消化器が弱りを感じる方にはすごくオススメだったりします(^^)

エストロゲン様作用が期待できる精油・その2【クラリセージ】

シソ科の植物、花房と茎葉より抽出されます。

和名はオニサルビア。サルビアはラテン語で『健康・無事』を意味します。
▶エストロゲン様の働きが期待される精油の代表格!!
主な産地がアロマテラピー発祥の地であるフランスということもあってか、エストロゲン様の働きが期待できる精油の代表格といえば、このクラリセージ。
月経不順や更年期に対するアロマレシピにはマストで登場してくると言っても過言じゃないのがこの精油です。

この精油に含まれる『スクラレオール』という成分が、エストロゲン分子に類似した構造であるため、体内に入るとエストロゲンが分泌された時と同じ作用を及ぼすと言われています!

▶鎮静作用やリラックス作用も!
そんなクラリセージ精油ですが、ラベンダー精油にも含まれるリラックスに効果的な成分をたくさん含んでいます!
だから心身に対するリラックス作用が大いに期待出来るってわけ!
ですから月経前症候群(PMS)妊活中のメンタル面を支える際にも効果が期待できます(^^)

これに加えて痙攣を抑える働きも期待できるので、生理痛にも効果的!
婦人科トラブルに万能なヤツ…!!!

エストロゲン様作用が期待できるその他精油・禁忌事項

今回のブログでは詳しく紹介しませんが、以下の精油にもエストロゲン様の働きが期待できます。
・アニス
・スターアニス
(以上2つはフェンネル精油と性質が似ています!)
・セージ
・サイプレス
・ニアウリ・シネオール

※エストロゲン様作用を持つ精油の禁忌事項※
エストロゲンと同じような働きをする精油は、エストロゲンに依存する疾患(エストロゲンだけが高い状態だと進行してしまう病気)を罹患している方には使用できません。代表的なエストロゲン依存型疾患とは以下のとおりです。
• 子宮内膜症
• 月経異常
• 乳癌
• 子宮体癌
• 子宮筋腫
• 乳腺症

上記の疾患をお持ちの方は、残念ですが、エストロゲン様作用の精油のご利用はお控えくださいませ。

ということで次回のブログは『失われゆく女子力を取り戻せ!』3部作の『女子力向上・アロマレシピ』をご紹介します。
生理不順や更年期障害、妊活など婦人科系のトラブルに効果が期待できるばかりでなく、
・肌のハリ・キメUP→シワやたるみ改善
・バストUP
・髪のコシ・ハリUP
などなどいわゆる女子力向上にも使える女性陣必見レシピです(^^)
お楽しみに♪

アンスーリへの各種お問い合わせ、ご予約は…

アロマのお買い物やご質問やお申込みその他、各種お問い合わせやご予約はラインよりお気軽にどうぞ!
店主と一対一トークが可能です\(^o^)/
どうぞ登録よろしくお願いいたします!
友だち追加
そのほか、お問い合わせ・お申し込みも受付中。(LINEでもできます)
メール:コチラから。
お電話:【080-6364-2101】から。
どうぞ、よろしくお願いいたします!!

ちなみにアンスリールではアンスリール・オンラインアロマ部というアロマテラピーのオンラインサロンを運営しております。アロマ好きならだれでも利用可能なアロマテラピーのオンラインサロン。月々1,500円+税で、スマホさえあれば誰でも参加可能です〜
アロマ部に関して詳細はコチラを御覧くださいませ(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る