ブログ

失われゆくある女子力を取り戻せ・前編:『女子力低下』の主犯格見つけた!?

こんにちは!
アンスリールの店主、わっしーです♪

さて突然ですが、わたくしアラフォー世代まっしぐらでございます。
「やっこっちゃん(←わたしのこと)の精神年齢は小2程度じゃ…(T_T)」等と甥っ子(高1)や姪っ子(中2)らに囁かれるわたしですが…しかし!!わたしも年齢とともに経験を重ね、精神的に少し成長したんじゃなかろうかと思う今日この頃…うんうんよくやってるよ、自分(自己満…)。
思えばオイラもなかなかに大人になったもんだ…

ってアレ????
精神的にも大人になったけど、カラダも確実に年齢を重ねてませんかーッッッ💦💦

ぶっちゃけ、最近のあなたの女子力どうっすか…??

30代以降の女性の皆様…ぶっちゃけ最近のあなたの女子力、どうっすか…??

アンスリールのお客様に多いのは30〜60代の女性達です。皆様から寄せられるお悩みで多いのは、こんなお声…

▶小じわやほうれい線、たるみが気になる…
▶化粧ノリが悪い…
▶授乳後胸が小さくなった気がする…(バストのハリがなくなってきた…)
▶髪のハリやコシが低下してきた…

おおう!友よ〜、分かる、分かるぜよぉぉぉ〜〜〜〜!
(いかん、心の声がだだ漏れてる…笑)

「疲れやすい」とか「もたれやすい」等々、カラダに無理が効きづらくなったというお声もさることながら、上記したような美容面や婦人科トラブルのお悩みをよく伺います。
30代以降の女性達は「女子力低下」に悩みがちのよう…

でもちょっと待ったー!!!
皆さん、日本人女性の平均寿命ご存知ですか?
87.32歳です。
人生の半分やそこらしか生きてないのに、年齢による女子力低下に悩んでるなんて馬鹿らしくないですか…??長い人生はまだまだ続いていくのに『年齢のせいだから…』なんて諦めちゃうのももったいない気もします。

残りの人生で今日が一番若い日ですから、嘆いてないでやれることやっちゃいましょう(^^)

犯人は誰だ?!

とは言え、年を重ねるごとに、美容面のトラブルを抱えやすくなることは事実でしょう…くっそぅ〜〜〜!!!!

しかしこの”年齢による女子力低下”を引き起こしている主犯格の目星はついてるんすよ!
主犯格は「女性ホルモン・エストロゲンの減少」と思われます!!!!

「ん?エストロゲン?なんか生理とか妊娠に関係してるホルモンでしょ?美容面とか関係なくない?」って思ったアナタ…!
認識を改めましょう…エストロゲンってズバリ女子力ホルモンなんです!!!

ちょっと話が変わりますが、皆さんは生理後の時期に『お肌の調子がよいな』とは『お化粧ノリがよいな』などと感じたことはありませんか?
きっとほとんどの女性が体感していることだと思います。
実は生理後から排卵にかけての一週間はエストロゲンの分泌量がぐんと増える時期なんですヨ!

そう、生理後に感じた『肌の調子の良さ』はエストロゲンによるものだと考えられます(゚∀゚)

さて話を戻します。
そもそもエストロゲンとは女性ホルモンの代表格。主な役目は「排卵を引き起こす」ことです。

でもちょっと考えてみてください。
女性のカラダは一体、何のために排卵をするんでしょうか?
子どもを作るため…つまり子孫を残すためですよね?!

生物学的に考えるなら、『排卵するだけ』に終わったら意味がないんです。
排卵の後に受精して、子孫を残してこそ初めて意味があると言えます(あくまで生物学的に考えれば、です)。

でも受精って一人で出来ることじゃないですよね?
カップルになることが必要です。
カップル成立のためには、相手となる男性を得る…つまり男性に“女性としての魅力”を感じてもらう必要がある…!!!

ちなみに男の人って若い女の子が好きですよね…これも生物学的に考えれば、しごく真っ当な話。
総合的な体力面や女性ホルモンのバランスから考えれば、若い女性のほうが妊娠可能性が高い…つまり若い女性を相手に選んだほうが自分の遺伝子を残すのに有利なんです。
そうシンプルに見た目が若い方が男性に選ばれやすいはずなんです。

それ故にエストロゲンは排卵だけでなく、男性を魅了すべく(子孫繁栄の観点から、カップルになることマストだからね…)“若々しく女性らしい見た目(肌や髪やバスト・ヒップなど)を作る”のに一役買っているわけです。

エストロゲンって『子孫繁栄』という目標に向かって、地道に働きまわるな健気なやつだなぁ…
もう『エストロゲンって妊活時にだけ大事なホルモンなんでしょ』とは言わせませんヨ!。
エストロゲンこそが、女子力の要であることにご納得頂けたかと思います(^^)

年齢によるエストロゲン分泌量の変化

女子力向上の要・エストロゲンですが、実は年齢によって分泌レベルが大きく変化します。
下図のような感じ…
(引用できる自店のデータがなく、まさかの手書きです💦逆に見くかったらごめんね…あうあう💦)
年齢によるエストロゲンの変化
エストロゲンの分泌のピークは20代半ば〜30代前半。
それ以降はゆるやかに下降線を辿り、45〜55歳の頃(いわゆる更年期)にエストロゲン分泌が急激に低下すると言われています。
(※個人差は大きいそうです)

つまり30代半ば頃から、女子力の要・エストロゲンが減少傾向に…💦ならばエストロゲンを意識した生活を送ることで、その人の持つ女子力をキープ出来るって考えらえれませんか???

(ちなみにエストロゲンは排卵や美容だけでなく、骨密度の保持や認知機能・悪玉コレステロールの低下など、種々の生理機能に貢献しています。ですからエストロゲンが急降下する更年期の時期は、美容面のみならず心身に種々のトラブルを発症させやすい時期とも言えます。美容面以外に、心身の健康のためにもエストロゲンを意識することが大事だと思われます)

でも

方法は色々あると思うんです。
婦人科を訪ねてお医者さんに相談するとか…
エストロゲン様作用のある食物を意識するとか…
エストロゲンのサプリメントを探して試してみるとか…

しかしわたしには声を大にして言いたいコトが一つありますッ!

それは精油にもエストロゲンのような働きが期待できるものがあるってコト!
ここアンスリールに集うお客様の中にも、エストロゲン様作用がある精油を使って婦人科の種々のトラブルや女子力UPを叶えている方が結構いらっしゃるんです〜〜!!!

精油って、すごくない??
ということで詳しくはまた明日のブログでご紹介しますね♡

アンスーリへの各種お問い合わせ、ご予約は…

アロマのお買い物やご質問やお申込みその他、各種お問い合わせやご予約はラインよりお気軽にどうぞ!
店主と一対一トークが可能です\(^o^)/
どうぞ登録よろしくお願いいたします!
友だち追加
そのほか、お問い合わせ・お申し込みも受付中。(LINEでもできます)
メール:コチラから。
お電話:【080-6364-2101】から。
どうぞ、よろしくお願いいたします!!

ちなみにアンスリールではアンスリール・オンラインアロマ部というアロマテラピーのオンラインサロンを運営しております。アロマ好きならだれでも利用可能なアロマテラピーのオンラインサロン。月々1,500円+税で、スマホさえあれば誰でも参加可能です〜
アロマ部に関して詳細はコチラを御覧くださいませ(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る