ブログ

アロマ屋が選ぶ!“コロナを乗り切る”アロマ活用法3選!!

今こそ役立つ!アロマ活用法3選!

こんにちは。
アンスリールの店主、鷲田です。
突然ですが鷲田、アロマの仕事について今年で14年目を迎えます…思えば長く続けてきたもんだ…(遠い目)
そんな私は最近周囲からよく『鷲田さんのアロマでのコロナ対策を教えて』というご質問をよく頂戴します。

うん、確かに“今こそ、アロマを活用すべきだ!”と思う…
(その辺昨日のブログにまとめました。よろしければご一読を…)

ということで本日は(完全に鷲田の主観で)“コロナ対策に役立つ!アロマの活用法3選”をまとめます。

第一位:芳香
第二位:吸入
第三位:アロマスプレーorアロマジェル

第一位:芳香

鷲田の考えるコロナ対策アロマ活用法、第一位は『芳香浴』です🌟
芳香浴は『精油成分を空気中に拡散』させて行います。
だったら空気中に潜んでいるウィルスの撃退に使えそうではないですか!!
抗ウィルス作用のある精油成分をお部屋中に拡散ることで、空気中に潜んでいるウィルスを叩いちゃえと言うわけです。(もちろんどの精油でも良いわけじゃありません。抗ウィルス作用に優れたものをチョイスします)

ちなみに。
芳香浴にはいろんな方法があります。手軽なところだと、アロマランプやリードディフューザー、ストーンなどがあります。
    

これらの方法は非常に手軽でおすすめ…しかし“コロナ対策”であれば大事なのは、精油成分を広くお部屋中に拡散させるコト。
上記の方法は、拡散力に長けている…とは言い難い。精油成分をきちんと空気中に拡散させたいならディフューザー(電気式芳香器)でがオススメです!

一口にディフューザーと言っても種類は色々あります。
一般的にディフューザーと言えば、精油を数滴垂らした水を、超音波によってミスト化し香りを拡散させるの「超音波式」。
ほどよく香りが漂うので、リラクゼーションにはうってつけですが、拡散力はちょいと心もとない…かも。
そこでオススメは精油ボトルを直接取り付けるタイプが圧倒的にオススメ(水や熱を使用しません)。
精油の微粒子が直接空気中に拡散されていく…つまり拡散力が高い!
この手のディフューザーは少ないようです…私が知ってるものを挙げておきます!
▶アロモアシリーズ(生活の木)
生活の木製遮光瓶(10mlまたは30ml)を直接取り付けます。
※他メーカーの精油であっても、上記の瓶に移し替えれば利用できます。
口コミを調べると、6〜12畳程度のお部屋に対応との声が多いようです。
▶エッセンシャルオイルディフューザー Brezza – ブレッザ -(一十八日)
ブレッザ対応瓶(5.10.20.30mlの4種類)を直接取り付けます。
上記容器に移し替えれば、どのメーカーの精油でも使用可能。
メーカーに問い合わせたところ、6〜7畳までのお部屋に対応とのことです。

共に価格は9,000〜10,000円程度。ええお値段ですな…しかし個人的にはその価値があると思います。日々の操作は楽ちんで、なにより拡散力がパワフルな点が魅力です!
(共にアンスリールでも取り扱いがあります。※数に限りがございます)

コロナ対策としての芳香浴にオススメな精油一覧
・ユーカリ・ラディアタ
・ラヴィンツァラ
・ニアウリ・シネオール
・ローズマリー・シネオール
・ローレル
・ティートゥリー
など

上記の精油は(メーカーにもよりますが)、一般的に10ml入で2000〜4000円程度のものが多いです(ローレルはもうちょっと高い事が多いです)。
まずは1種類1本からで良いと思います。上記精油が1本あると、とっても重宝すると思います。
最近の私は、家でも店でも…作業部屋に上記精油を拡散し続けてます。

第二位:吸入

新型コロナウィルスは呼吸器感染症。
精油成分をたっぷり含んだ蒸気を胸いっぱい吸い込んで、呼吸器を元気にしておくと良さそうです(^^)
香りの効果で鬱屈とした気分をスッキリリフレッシュ出来るという点も見逃せません!
大きめのマグカップに熱湯を注いで、精油を3〜5滴垂らします。
可能であれば、頭からバスタオルを被り目をつぶって蒸気を吸引します。
(バスタオルはなくても可)

・起床時
・お店、到着時
・接客終了時
・帰宅後
などなど1日2〜4回程度、蒸気の吸引しています。

非常に手軽ですが、効率的に呼吸器へ精油成分をと届けることの出来る方法。
オススメ精油は方法におすすめなものと同じ…1本あれば芳香に吸入に使い回せるんです❗

第三位:アロマスプレー、アロマジェル

芳香浴にしろ吸入にしろ、在宅時に役立つアロマ活用法ですね(もちろん会社のデスクでも可能だと思いますので、ご活用ください)。
この時期、不要不急の外出は避けることを猛烈におすすめしたいですが、買い物など移動はやはり不可欠…。
外出先や移動時に便利なのは、持ち運びの出来るアロマスプレーやアロマジェルです。
エタノールやアルコールが手元にある方にはアロマスプレーがオススメ
無水エタノールがあれば使ってください。なければ消毒用エタノールでも代用できます。
アロマスプレーは
・手指消毒
・芳香
・マスクスプレー
・ハンドルやドアノブなどの消毒(材質によってはオススメ出来ない場合もあります)
など、マルチに使えます。
私は車にスプレーを1本常備しています。
例えば買い物に行く前にマスクにシュ!
買い物終わって車に乗ったら手指をシュ!
ついでにハンドルやドア部分にもシュ!
最後に車中にシュシュシューと噴霧しまくって、さぁ帰ろう!
といった塩梅です。
1本でマルチタスクをこなせる万能選手です。
【コロナ対策!アロマスプレー・オススメレシピ】
・ユーカリ・ラディアタ…20滴
・ラヴィンツァラ…20滴
・ティートゥリー…10滴
・無水エタノール…40ml
・精製水…10ml

【作り方】
①ビーカーに精油を加えよく撹拌します
②①に無水エタノールを加えよく混ぜる
③②に精製水を加え、よく混ぜる
(無水エタノールが手に入らなければ、精製水10mlと無水エタノール40mlを消毒用エタノール50mlで代用することもできます。また無水エタノール:精製水の割合は8:2としましたが、入手出来るエタノールの量が少なければ無水エタノール:精製水=2:8程度に引き下げても良いと思います。この場合精油が完全に混ざり切らず分離しますので、必ず使用前によく振ること、直接お肌に噴霧するのは慎重に行うという点を守ってください…今ある資源を有効に使ってトライしましょ〜!)
エタノールが無い場合はジェルをオススメ

エタノールは入手困難な状況ですよね…だったらアロマジェルも良いでしょう!
ジェルは手指消毒を兼ねたハンドジェルとして使用出来るだけでなく、喉元や胸に塗り込みます。
体温で精油成分が揮発して、これを吸い込むことでスプレーと同様の効果を期待できますし、ジェルと塗布することで精油成分が経皮吸収されることも期待できます。
会社では吸入や芳香が難しい…という方はジェルを1本デスクの上に置いておき、事あるごとにジェルを首〜胸に塗布すると良いです。
手洗いの後にジェルを使うと、消毒効果を倍増させるだけでなくジェルの水分と油分が手荒れを防いでもくれます。

【コロナ対策!アロマジェル・オススメレシピ】
・ユーカリ・ラディアタ…15滴
・ラヴィンツァラ…15滴
・ティートゥリー…10滴
・ローズウッド(あるいはホーウッド)…10滴

【作り方】
①精油を混ぜる
②①植物油10ml加え、よく混ぜる
③②にジェル基材40mlを加えよく混ぜる

 
今日は基本的なアロマ活用法3選をまとめました。
まだまだいろんな活用法があります!気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね。
みんなでコロナ危機を乗り越えましょうこ\(^o^)/

ライン登録募集中

アロマや嗅覚反応分析に関するご質問や各種お問い合わせはラインよりお気軽にどうぞ!
店主と一対一トークが可能です\(^o^)/
どうぞ登録よろしくお願いいたします!
友だち追加

そのほか、お問い合わせ・お申し込みも受付中。(LINEでもできます)
メール:コチラから。
お電話:【080-6364-2101】から。
どうぞ、よろしくお願いいたします!!!

新型コロナウィする感染拡大予防に対するアンスリールでの対応について

2020.4.14現在の対応をまとめます。
▶各種講座に関して
講座に関しては、ZOOMなどのオンライン講座に切り替えて開催しております。
※オンラインの場合は、事前に教材の発送の必要がありますのでお早めにお声がけください。送料は当店で負担します

▶嗅覚反応分析個人セッション
個人セッションに関しても、ZOOMなどのオンライン講座に切り替えて実施しております。
こちらも事前にチェックキットを発送する必要がございますので、お早めにお声がけください。
・オンライン嗅覚反応分析個人セッション(2時間、7,500円)
・オンライン嗅覚反応分析個人セッション(2時間×4回、25,000円)

▶トリートメント
コロナウィルス感染拡大防止策として当面の間、お休みをさせて頂きます。
再開の目処が立ちましたら、ブログにてご連絡させて頂きます。

▶商品販売
個人的にはコロナウィルスが猛威を奮っている今こそ、アロマの提案をし続けることに意義がある必要と考えています。
ですからご希望される方に対しては、可能な限り商品販売やクラフト作成、アロマのご提案をさせていただきたいと思っています。郵送も喜んで承ります。
※接触時間を減らすため、商品やクラフトのご相談は事前にラインやメール等でお願いします。
予め必要なものをご準備し、短時間でお渡しができるように努めます。
※商品は玄関先や駐車場でのお渡しも可能です
※各種のお支払いはメールにてカード請求させて頂くことも可能です

以上、どうぞよろしくお願い致します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る