ブログ

グレープフルーツ精油の効果的な使い道、お教えします!

その爽やかな香りで女性に大人気のグレープフルーツ精油!
今日は私の一押し!グレープフルーツ精油の使い道をお伝えしますね。
グレープフルーツ精油の効果的な使い道、それは『角質ケア&お肌の新陳代謝UP』

グレープフルーツ精油はアポトーシスを誘導する

グレープフルーツをはじめとする柑橘系の精油はアポトーシスを誘導する働きがあるようです。
【アポトーシスって??】
アポトーシスとはプログラムされた細胞死を指します。外から障害を受けて細胞が死ぬのではなく、細胞内部で遺伝子によりあらかじめ決められたプログラムに従ってもたらされる細胞死をアポトーシスと言います。
このアポトーシス、実は生命維持にとってとても重要です。
外部から侵入した細菌やウイルスのアポトーシスを誘導することによって、細菌などからの感染治癒を促すことができます。また皮膚の表皮細胞のアポトーシスを誘導することで、皮膚の新陳代謝を促すことにつながります。
この働きに優れているのは柑橘精油の中でも特にグレープフルーツ、オレンジ、レモン。

お肌の新陳代謝を促すフェイスマッサージオイルレシピ

ということで角質をケアし、お肌の新陳代謝を促すアロママッサージオイルレシピです
・グレープフルーツ…1滴
・レモン…1滴
・ローズヒップ油…5ml
(古い角質を落とし、新しい細胞を活性化させる効果が期待できる植物油)
・ホホバ油…5ml
(皮膚の酸性度を改善、調整するので肌タイプ問わずどなたにでもおすすめしやすいスキンケア用植物油)

※ご注意下さい※
グレープフルーツ精油、レモン精油は塗布後4~5時間は直射日光に当たらないようにしてください
(シミになる可能性があります)

角質って…

『角質ケア、角質オフなどと言うけど、そもそも角質って何?』と思いの方!
角質とは表皮の一番上にある固い外皮で皮膚を守るための組織です。
角質は本来、皮膚を守るためのバリア機能を担っているのですが、古くなった角質が剥がれ落ちずに、ずっと留まってしまうとこれがくすみの原因になります。
それだけでなく、どんなに高級な化粧品を上からプラスしても古い角質がずっと皮膚表面に居座れば浸透しにくい( ;∀;)
そこで上記の角質ケアが大事という訳です。

“角質は普通に洗顔していれば、不要な角質は剥がれ落ちるはず”とも言われています。確かに過剰な角質ケアはお勧めできません。
しかし人によっては、古くなった角質がしつこく皮膚表面に留まりがちな肌質の方もいるというのが事実。

そこで下記の簡易チェックをご用意しました。
題して【私は古い角質が溜まやすい?溜まりにくい?】簡易診断~!
□年齢よりも老けてみられがち
□お肌につやがない
□髪の毛につやがない、ぺしゃんとする
□眉間のしわ、ほうれい線が深い
□ストレスが強いと、一人で泣いてしまことがある
これらの□に多くの☑が入る方は古い角質が留まりがち。
上記のレシピのマッサージオイルを使って週1回ほどケアをするのがおすすめです!
ケア方法は簡単!浴槽に浸かりながら、メイクを落とした清潔なお肌に優しく優しく内から外へ円を描くようにマッサージしてください♡マッサージ後はホットタオルをお顔に乗せて1~2分キープ。その後の洗い流しは不要です。

“使える”アロマ知識を学びたいなら!!

生活に活かせるアロマの知識を知りたい!心身の不調改善にアロマを取り入れたい!メディカルアロマについて興味がある!
そんな方にお勧めはサードメディスン入門講座です!

たった6時間でメディカルアロマの基本が学べ、しかも翌日からすぐに使える実学的な講座です。
『精油って何?』から『精油の薬理作用』や『作用機序』、『禁忌事項』から『濃度計算』まで…明日からすぐに使える講座です。
またロジカルアロマテラピーという全く新しいアロマテラピーの世界へご招待…ロジカルアロマを学べば、精油はぐんと生活に根差したものになること間違いなしです!
当店での開催は直近では2月24日(土)&3月3日(土)&3月7日(ともに10~17時)があります
この他の日程でも随時ご相談にのります!
SKYPE対応もしております。詳細はコチラより、お気軽にお問合せ下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る