ブログ

インフルエンザの予防接種の副反応を軽減させる?!アロマレシピ

気づけば、11月もそろそろお終い…『インフルエンザの予防接種』が推奨される時期となりました。

突然ですが、私の実家は幼稚園を経営しております。姉が主任として、園を牛耳っております(笑)
先週、その姉が(職業柄マストとなるので)インフルエンザの予防接種を受けてきたそうなんです。
ところが翌日節々が痛み出し、発熱…( ;∀;)2日間仕事も休んで、床に伏せっていたんだとか( ;∀;)

ただインフルエンザの予防接種後、“熱が出た”とか“倦怠感”、“節々が痛む”などの症状に2~3日悩まされたというお声は、姉以外からも、毎年の如くちょこちょこ耳にします。
気になったので調べてみると…インフルエンザの予防摂取を受けた人の約5~10%にこういった(わりと軽微な)副反応を発症させる人がいるというのこと。(※アナフィラキシーショックをはじめとする重篤な副反応も報告されてはおりますが、こういったケースは非常に稀であり、上記の限りではありません)

個人的な感想ですが、5~10%って…結構な確率ですね( ゚Д゚)
お金も払って、痛い思いもするのに、こんな副反応が出るのは嫌ですよね…
私の知人でもインフルエンザの予防接種後にこういった副反応を経験してからというもの、予防接種を受けるのを断固拒否し続けている人がいます。
その方曰く『年末の忙しい時期に体調を崩して2,3日も仕事に穴をあけて大変だった!もうあんなことは繰り返したくない(# ゚Д゚)』と…

確かにその言い分も分からないではない…
しかし最近では職業柄、インフルエンザの予防接種が必須な方もいらっしゃると聞きました。
ほんならやはりこういった副反応の出現を少しでも軽減できたら良いのに…と考える次第です。

そこで本日は『インフルエンザ予防接種の副反応を軽減させる?!アロマレシピ』です。
結論から申し上げましょう!お勧めは下記のレシピです。

●レモングラス…15滴
●ラベンダー・スピカ…10滴
●セージ…10滴
●ヘリクリサム…5滴

以上をキャリア油で10mlになるよう希釈する。
【使い方】
予防接種予定日3週間前から毎晩みぞおちに5~6滴を塗布する
【ご注意下さい】
※セージ精油は乳幼児、妊娠中、授乳中、てんかんをお持ちの方はご利用いただけません。

サードメディスン理論をベースに私なりに“インフルエンザ予防接種で私の姉のような副反応を起こしやすいタイプ”を予測してみました。
恐らく、下記の□に多くの✅が付く方にこういったリスクが高いのではないか…と考えます
□休日でも予定がびっしり詰まっている
□人の話を聞かない
□ぼ~っとするのが苦手、休み方が分からない
□傷の治りが悪い
□滅多に風邪を引かないが、風邪を引いたら重症化して長引く

ここからはちょっとややこしいので、興味のある方だけお読みください…
●上記のような傾向のある方は体の修復・回復を司る副交感神経を活性化出来ていない可能性があります。
●ちなみにインフルエンザなどのウィルスに乗っ取られた細胞をやっつける働きを主に担っているのは免疫細胞の中でもT細胞やB細胞といったリンパ球達です。
●このT細胞やB細胞などのリンパ球の膜上にはアセチルコリン(副交感神経の神経伝達物質)レセプターが優位であるという見解があります(※)
さてこれらより考察しますと
体をゆっくり休められていない生活が続くと、副交感神経が活性化できない
→副交感神経の働きが弱いとリンパ球の働きが鈍くなる
→インフルエンザ等々のウィルスの処理が上手にできなくなる
→予防接種で弱毒化されたウィルスを投与された際に対応しきれないorリンパ球が急激に活動し始めた反動としての副反応を起こす可能性がある
(※⇒『自律神経と免疫の法則』安保徹著を参照)

と言うことで長くなりましたが、上記レシピは副交感神経を活性化しウィルスを撃退する力を応援するのに適したレシピです。
ただこのレシピ、お勧めとしては3週間ほど継続して頂きたい…
ただ今日から3週間試した後、つまり12月中旬に病院へ行っても、もうワクチンの在庫がきれているかもしれませんのでご注意ください( ;∀;)
もうちょっと早い時期にこの記事を書いとけばよかった…

上記のタイプに合致する方で『近日中に予防接種の予約いれちゃってる~』とか『昨年もそんな副反応で苦しんだ』って言う方はとりあえず、今晩から炭酸風呂で半身浴を30分とお風呂上りのストレッチを入念に行うことをお勧めしたいと思います!

※          ※          ※          ※          ※
心身の不調改善にアロマを取り入れたい!
メディカルアロマについて興味がある!

そんな方にお勧めはサードメディスン入門講座です!

たった6時間でメディカルアロマの基本が学べ、しかも翌日からすぐに使える実学的な講座です。
『精油って何?』から『精油の薬理作用』や『作用機序』、『禁忌事項』から『濃度計算』まで…明日からすぐに使える講座です。
開催予定は下記の通り
〇1日集中コース⇒12月5日(火)、12月23日(祝)共に10~17時
〇TM関西ラボにて1日集中コース⇒12月2日(土)10~17時
いずれもお申込み受付中です!
また自分でサードメディスンチェックが出来るようになる基礎講座も当店にて随時開催しております。
入門講座、基礎講座ともに SKYP対応もしております。詳細はコチラより、お気軽にお問合せ下さい!サードメディスン入門講座、基礎講座等の開催スケジュールなどはこちらよりご確認頂けます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る