ブログ

バストUPアロマ?!

アンスリールの制服を新調することになりました。
9月頃からスタッフ須原さんと画策し、昨日ようやく新しい制服が届きました。

しかし。
大きい…尚且つ、着られている感、満載( ;∀;)

須)ぷくくく…中学生に入学したばかりの男の子見たいッス。“初めてきちんとしたカッターシャツ着ました!”みたいな。
鷲)ん…??
須)いや~、なんかすいません。胴回りや胸囲のダボダボ感、すごいっすよね!サイズ感、全然合ってなくって新入学生感が半端ないっす(爆笑)
鷲)そっすか…

ちなみに発注サイズはS。くぅぅ~これ以上に小さいサイズはない…
積極的に胴回りを増やすというよりは…これは、あれかもしれない!バストUP大作戦が必要なのかもしれない( ゚Д゚)と言うことに今更、気づいた鷲田です。(15年ほど前に気付いておきたかった…)
ということで本日はバストUPアロマレシピについて、真剣に検討して参りたいと思いますm(__)m

胸を構成するのは??

ちなみに胸は『乳腺』『脂肪』で構成されているようです。
その割合は乳腺:脂肪=1:9程度。ほぼ脂肪なんですが、大事な乳腺を守るために脂肪がついて膨らんでいるようです。
乳腺が発達すれば、それを守ってる脂肪部分にも栄養が供給されやすいような気がする…
ということで私は思う…『バストUPの秘訣は“乳腺の発達”』ではないだろうかと!!

乳腺発達のキーポイント

では乳腺の発達のキーポイントって何かを調べてみました。すると
①女性ホルモンが適切に分泌されていること…具体的にはエストロゲン、プロゲステロン
②成長ホルモンが適切に分泌されていること…女性は思春期に、「ラクトゲン受容体」というレセプターが乳腺にできます。そこに成長ホルモンが結合することで乳腺が発達するらしいんです。ちなみに成長ホルモンの分泌ピークが17歳前後。確かにそのくらいの時期に胸が大きくなる女性が多いですね…
ただこのラクトゲン受容体が体に出来る時期は人によっても違うそうです。
成長ホルモンは生涯分泌され続ける物質ですから、この分泌量を適正値に保つことで成人になってからでもバストupに繋がる可能性はなきにしもあらず!
③代謝が良好であること…これらのホルモンは血液の流れにのって運ばれるわけですから血液、リンパの流れは滞っていると良い結果には繋がらないですよね

サードメディスンチェックを受けると、自分が上記のどの理由でバストup出来ていないのかを理解できると思います。
なので真剣にバストUpを企んでいる方は是非サードメディスンチェックを受けてみて下さい!
ただブログ内でサードメディスンチェックは出来ないので、今日は思考パターンからあなたに合ったバストupレシピを提案していきたいと思います。

あなたに合ったバストUPアロマレシピ

【いつも冷静なタイプ】
□自制心が強すぎて、飲み会などでもはじけられない
□女子会が面倒くさい
□読書をするなら、恋愛小説よりも推理小説を選びがち
□セールに行ったはずなのに、使うシーンを考慮して“長く使えて質も良さそうないセール対象外商品”を購入してしまうことが多い
□首、肩、頭が重く痛みやすい
上記の□に多くの✅が付くあなたはドキドキワクワクが少ない毎日で、エストロゲンの分泌が不足傾向にあるかも…??
ということであなたにお勧めレシピは下記の通り

●フェンネル…10滴
●アニス…10滴
●クローブ…10滴
●パルマローザ…10滴
以上をキャリア油で10mlになるよう希釈し、午後に下腹部に塗布します。
※ご注意ください※
・フェンネルは乳幼児、妊婦、授乳中の女性、てんかんをお持ちの方、ホルモン依存型癌疾患、乳腺症の方にはご利用いただけません
・アニスは乳幼児、妊婦、ホルモン依存型癌疾患、乳腺症の方にはご利用いただけません
・クローブ、パルマローザは妊婦の方にはご利用頂けません

【男前な姉御肌タイプ】
□即断即決
□休日でも予定が詰まっている
□ぼ~ットするのが苦手
□自分で立てた目標は必ず守る、ストイック
□背中が張りやすい
上記の□に多くの✅が付くあなたはいつも体に力が入っている可能性が…これが災いして体が修復できず、食べた栄養をしっかり取り込むことが出来なくてバストupが測れない可能性があります

あなたにお勧めは
●レモングラス…10滴
●ユーカリレモン…10滴
●セージ…10滴
●ローズマリー・ベルべノン…10滴
以上をキャリア油で10mlになるよう希釈し、18~24時にみぞおちに塗布します。
※ご注意ください※
セージは乳幼児、妊婦、授乳中の女性、てんかんをお持ちの方にはご利用いただけません。またホルモン依存型癌疾患、乳腺症の方には注意が必要です(長期的に多量の使用は避けます)

【我慢しぃタイプ】
□頼まれやすく、断りづらい
□自分のことより人の事を優先してしまう
□人でも動物でも赤ちゃんに弱い
□腰が重い
□甘いものが止められない
上記の□に多くのチェックが付くあなたは体が委縮して、代謝が落ちている可能性があります。このままでは折角のホルモンたちが大事な場所に運ばれない!ということで代謝を上げる下記のレシピがおすすめです。
●シダー…10滴
●ラヴィンツァラ…10滴
●ペッパー…10滴
●アカマツヨーロッパ…10滴
以上をキャリア油で10mlに希釈し、午前中に腰に塗布します。

【神経消耗が激しいタイプ】
□イベントごとが大好き
□悩んでる人を見ると放っておけない
□限定品、お買い得に弱い
□サプライズなどされると(大して嬉しくなくても)ついついオーバーリアクションで喜びを表現してしまう
□女子会や飲み会ではよく喋って場の盛り上げ役に徹するが、解散後にものすごく疲れる…
上記の□に多くの✅がつくあなたは神経が鎮静出来ていない可能性があります。神経が鎮静化出来ないために、眠りの質も劣化して、成長ホルモンの分泌が低下する…なんてことが考えられます。
ということでお勧めは下記のレシピ
●ラベンダー…15滴
●イランイラン…3滴
●カモマイル・ローマン…3滴
●ベルガモット…15滴
●プチグレン…4滴
以上をキャリア油で10mlに希釈し、就寝前に首筋に塗布します。
※ご注意ください※
・ベルガモット精油の塗布後、4~5時間は直射日光に当たることを避けてください

※          ※          ※          ※          ※
心身の不調改善にアロマを取り入れたい!
メディカルアロマについて興味がある!

そんな方にお勧めはサードメディスン入門講座です!

たった6時間でメディカルアロマの基本が学べ、しかも翌日からすぐに使える実学的な講座です。
『精油って何?』から『精油の薬理作用』や『作用機序』、『禁忌事項』から『濃度計算』まで…明日からすぐに使える講座です。
開催予定は下記の通り
〇1日集中コース⇒11月9日(木)、12月23日(祝)10~17時
〇夜間3回コース⇒11月16(木)、29日(水)、12月5日(火)いずれも18~20時
〇TM関西ラボにて1日集中コース⇒12月2日(土)10~17時
いずれもお申込み受付中です!
SKYP対応もしております。詳細はコチラより、お気軽にお問合せ下さい!サードメディスン入門講座、基礎講座等の開催スケジュールなどはこちらよりご確認頂けます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お申し込みお問い合わせはこちらからどうぞ。
また、お電話やFacebookメッセージ、LINEからも受付中です。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る