ブログ

大人ニキビ対策アロマレシピ

 

先日30代前半の女性からこんなご質問メールを頂戴しました。

私はしつこいニキビに悩まされています。
色々調べて対策をしていきましたが、すっきり治らなす、このせいで自分に自信が持てません。
また最近気になるのがニキビ跡がシミのように色素沈着していることです。。
人って顔が全てではないけれど、1度で良いから綺麗なお肌になりたいってずっと思ってきました。
最強の私専用美肌アロマレシピを知りたいです。
良いアロマありませんか?

 

 

私も時折お顔に大きなニキビ(アラフォーの私世だと吹き出物と呼ぶのでしょうか。。)が出来ることがありますが、1つ出来るだけでもすごく憂鬱な気持ちになります。ですから、質問者さんのお悩み、すごく共感できます。

まずニキビの発生メカニズムを調べてみました。まとめます。

二キビの発生機序
①角栓(古くなった角質と皮脂が混じり合ったもの)によって毛穴が詰まる
②出口を塞がれた毛穴にはどんどん皮脂が溜まる
③②の状態を好むアクネ菌がニキビ予備軍の中に入り込み、異常増殖することで、ニキビが進行していく

※ニキビの原因菌として知られているアクネ菌の性質を端的に言うと、『空気が入らず、脂肪分が多い場所に住み着く習性』
だからこそ皮脂が溜まっていて、なおかつ出入り口が角栓で塞がれ空気が入りにくいニキビの中に入り込み、異常に増殖していくわけですね( ;∀;)
※アクネ菌は常在菌の一種です。そして皮膚表面にはブドウ球菌の次に多く存在しているため、完全にゼロにすることは不可能。ですからアクネ菌を除去するという風に考えるよりは“アクネ菌が入り込んでニキビを発生させてしまう”ような角栓によって塞がれた毛穴を作らないようにすることが最も現実的な対策となりそうです

大人ニキビ対策アロマケアその①:1~2週に一度のスペシャルケア【フェイスマッサージ用オイル】

古くなった角質を落とし、新しい細胞を活性化させる作用に優れると評されるのがローズヒップ油。
また皮脂汚れを落とすのが得意とされのが柑橘精油。これらをブレンドし、ピーリングマッサージオイルを作ってみるのはどうでしょうか?

〇オレンジ・スィート…1滴
〇マンダリン…1滴
〇ローズヒップ油…20ml
洗顔後のお肌を優しくマッサージ(半身浴をしながら行うのがお勧め!)
1~2週間に一度のスペシャルケアとして取り入れてみるのはいかがでしょうか?

またニキビの発生原因も私なりにまとめると下記のようになります。
〇ストレス:一言にストレスと言っても心理的ストレス因子と物理的ストレス因子がありそうです(後者は例えば、急激な温度変化など)
〇ホルモンバランス:月経前にニキビが発生しやすい。。というような女性のホルモンバランスによる場合
〇皮脂のバランス:皮脂の分泌が過剰な場合や逆に乾燥による場合(乾燥とニキビ…この両者には関連性がなさそうですが、実は角質層の水分が不足することで角質がはがれやすくなり毛穴が詰まる原因になり得るようです!)
〇生活習慣:睡眠不足や食生活の乱れなど。。
これらの原因が複雑に絡み合って、質問者さんのお悩みに繋がっているのだろうと思います。
ただやはりストレスは美肌の最大の敵と言われるように大人ニキビの場合は多くのケースで心理的なストレスの影響を受けているよう。

ストレスによる肌荒れにはいくつかのパターンが考えられますが、“ニキビは皮脂が溜まることによって悪化するという前提”を考慮に入れるとストレスによる大人ニキビの発生機序は下記のように予測できます。

①ストレスを受けることで交感神経が過剰に活性してしまう
②交感神経が活性化すると男性ホルモンの分泌が促進される
③男性ホルモンは皮脂分泌を促進&角質の柔軟性を奪う
④皮脂が過剰に分泌される&毛穴が詰まりやすくなる
⇒ニキビの発生が誘発される。。

大人ニキビ対策アロマケアその②:美容オイル

上記を考慮に入れると、男性ホルモンの分泌を抑制したり、交感神経の過活動を抑え副交感神経を活性化させることで大人ニキビ対策ができるのではないでしょうか?
ということで質問者さんにお勧めしたいアロマレシピは下記の通りです
〇ラベンダー・スピカ…3滴
(瘢痕形成作用に関しては5つ星!ニキビ跡の修復への効果が期待されます。また抗菌作用も優れることからアクネ菌の異常増殖に待ったをかけられると良いなと思います)
〇ヒソップ…3滴
(脂肪溶解作用や瘢痕形成作用に優れるケトン類という成分を豊富に含みます。毛穴に詰まった脂肪分を溶かし出してほしい!)
〇ヘリクリサム…2滴
(別名はイモーテル。不死身と言う意味です。この精油には優れた血腫抑制作用が期待される究極の血液サラサラ精油。血液循環が改善は皮膚トラブルの改善にもつながります)
〇ゼラニウム・エジプト…4滴
(交感神経鎮静作用が期待できます。収斂作用や止血作用など他の精油にはあまり見られない魅力的な薬理作用を有します。炎症を静め、ニキビの進行を食い止めることに一役買ってくれそうです。)
〇セロリ…2滴
(私の知る限り、抗色素沈着作用が期待できる唯一の精油。シミのように色素沈着したニキビ跡に効果が期待出来そうです)
上記精油をホホバ油10mlで希釈して、気になる部分に1滴塗布します。
(※お顔全体ではなく、気になる部分にのみスポット利用をお願いします。またお肌に刺激を感じる場合は倍量に薄めてください

大人ニキビ対策アロマケアその③:ハーブウォーター

上記のようなニキビの発生機序を考慮に入れるならば、質問者さんの肌質にはたっぷりの水分補給も大事だと考えられます。
またもちろん経口摂取も大事。特に夕方以降常温以下のお水を積極的に摂取してください。お水が飲みにくければ、レモンを絞るなどしても◎です。

化粧水として使用するならば、下記のハーブウォーターがお勧めです。
〇ティートゥリーレモンウォーター
〇レモンバームウォーター
〇レモンバーベナウォーター
〇レモングラスウォーター
上記のハーブウォーターに含有が期待されるゲラ二アール、シトラールという芳香分子には抗男性ホルモン作用が確かめられているそうです。
コットンに浸してコットンパックなどもお勧めです!

色々な健康法や療法は知ろうと思えば知れますが、どれが自分に必要か、フィットするのか。。。それを簡単に知れたらよいのに。。と思った事はありませんか?
サードメディスン理論とは“嗅覚から体質や状態を簡単に読み解く発明”と、“様々な健康法や療法を分類する法則の発見”で成り立つ理論です。

アンスリールでは
〇STEP1:サードメディスンの世界へ誘うサードメディスン入門講座
〇STEP2自分でサードメディスンチェックが出来るようになるサードメディスンアドバイザー基礎講座
を開講しております。

認定講座開催スケジュールなどはこちらよりご確認頂けます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お申し込みお問い合わせはこちらからどうぞ。
また、お電話やFacebookメッセージ、LINEからも受付中です。

 

LINEの登録も募集中です(^^)
友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る