ブログ

アロマでおならのトラブルを撃退!?

サツマイモが美味しい時期になりました。
サツマイモは大変美味ですが、沢山食べると気になるのが『オナラ』!

実は、お客様から相談される心身の悩みで意外と多いのがオナラにまつわるトラブルだったりします。。(*’ω’*)
病院に行くほどでもないけど、結構困る。だからと言って、友人や同僚に相談しやすい話題でもないということでしょうか。。

ということでアロマでオナラトラブル対策を考えてみます。
まずオナラのトラブル改善に役立ちそうな作用を持つ精油挙げてみます。

【駆風作用】

これは腸内に溜まったガスを排泄する作用のこと。
具体的には“ガス溜まりでお腹が張って苦しい”!という方にお勧めと言えそうです。
太ったわけでもないのにむくんでいるわけでもないのに下腹ポッコリと言う人も試してみる価値あるかもです。。
〇ジンジャー…4
〇アニス…3
〇クローブ…3
〇セロリ…3
〇タイム・チモール…3
〇タラゴン…3
〇カモマイル・ローマン…2
〇グレープフルーツ…2
〇ナツメグ…2
〇フェンネル…2
〇ベルガモット…2
〇マンダリン…2
〇ラブラドルティ…2
〇レモン…2
(数字は5段階評価での作用評価の強さを表します)

【発酵抑制作用】

胃や腸などで細菌により生じる発酵を抑制する作用のこと。
具体的には“オナラが臭くてお悩みの方”にお勧めです。腸内で異常発酵が起これば、お腹が張るだろうし、ガスも頻発するだろうことが予測出来るので、お腹が張る方やオナラの回数が多い方にもおすすめです。
〇シナモンカッシア…4
〇シナモン(樹皮)…4

(※NARDケモタイプ精油辞典Ver.8参照)
この他、消化促進作用や胆汁分泌促進作用や蠕動運動促進作用などなどオナラ対策にとっては重要な作用は他にも沢山。。

ということで上記を考慮に入れつつ!!

オナラにまつわるトラブル対策アロマレシピ!

〇ジンジャー…4滴
(駆風作用、蠕動運動促進作用)
〇シナモン・カッシア…2滴
(発酵抑制作用)
〇クローブ…2滴
(健胃作用、駆風作用)
〇フェンネル…4滴
(消化促進作用、健胃作用、胆汁分泌促進作用、食欲増進作用、駆風作用)
〇タラゴン…4滴
(健胃作用、食欲増進作用、消化促進作用)
〇コリアンダー…4滴
(健胃作用※自然な抗生物質としての可能性が報告されているらしい精油デス)
以上をキャリアオイルで5mlになるよう希釈。
1日3回、朝昼晩下腹部に3~4滴塗布します。

(※上記レシピは乳幼児、妊娠中の方、授乳中の方、てんかんをお持ちの方にはご利用頂けない精油を利用しております)

この記事を下記ながら『オナラのトラブルを抱えやすい人っていうのはちょっと『理屈っぽくて、理想が高く、夜にスマホやネット検索をしばしばしてしまいがちな人』に多いかもしれない。。そんなことを思った今日この頃です。

色々な健康法や療法は知ろうと思えば知れますが、どれが自分に必要か、フィットするのか。。。それを簡単に知れたらよいのに。。と思った事はありませんか?
サードメディスン理論とは“嗅覚から体質や状態を簡単に読み解く発明”と、“様々な健康法や療法を分類する法則の発見”で成り立つ理論です。

アンスリールでは
〇STEP1:サードメディスンの世界へ誘うサードメディスン入門講座
〇STEP2自分でサードメディスンチェックが出来るようになるサードメディスンアドバイザー基礎講座
を開講しております。

認定講座開催スケジュールなどはこちらよりご確認頂けます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

お申し込みお問い合わせはこちらからどうぞ。
また、お電話やFacebookメッセージ、LINEからも受付中です。

LINEの登録も募集中です(^^)
友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る