ブログ

アンチエイジングスキンケア【その2】

さて昨日のブログに引き続き、本日も肌悩み別もお勧めアロマスキンケアレシピのご紹介です♡

【タイプ3.年齢よりも老けて見える。ほうれい線が深い。。】

そんなアナタにお勧めアンチエイジング対策アロマスキンケアレシピは…
〇ゼラニウム・エジプト…4滴
(ゼラニウム精油はアンスリールにある約100種類の精油の中でも、強い収斂作用が期待できます!子の強い収斂作用があるからこそ、シワ予防、ハリUP、乾燥肌、しかもシャンプーに入れれば抜け毛予防&リフトUPに効果があると考えられます。つまり美容に超お勧め精油というわけ)
〇ローズ…1滴
(いわずもがなの美肌の王様)
〇ワイルドキャロット…1滴
(知名度の低いこの精油ですが、当店ではアラフォー以上世代の美容液作成に大人気!老化によるシミに効果的と言われております)
〇ローズウッド…4滴
(スキンケアの王道ですね。。最近、入手困難になっておりますが成分的に類似しているホーウッドで代用可能と考えられます

以上を5mlのキャリアオイルで希釈して、化粧水の後お顔に4~5滴塗布します。
★ワンポイントアドバイス★
このタイプの方は角質が肥厚している可能性があるので、週に1回程度のピーリング目的のオイルマッサージがお勧め!
当店で好評なのはピーリング効果の高いローズヒップオイル10mlに皮脂を落とす効果の高いオレンジスィート精油を1滴混ぜたブレンドオイルを使って洗顔後のお肌を優しくマッサージ。湯船の中で行うのがお勧めです。
マッサージ後は蒸しタオルで軽くふき取るだけでOK!

【タイプ4.睡眠不足や生理周期によって吹き出物が頻繁に出てしまう。。】

健康的なお肌の持ち主ではありますが、睡眠不足やホルモンバランスの変調期には吹き出物となって肌トラブルが表出してしまいやすいのがこのタイプ。また新しいもの好きで新商品やお得なものに飛びつきたくなってしまう傾向があるので、結局どれが自分に合っているのか分からないと思いがちなのもタイプの方に多そうです。

〇ラベンダー・アングスティフォリア…5滴
(リラックスで有名なラベンダー精油ですが、お肌に対してもとてもハイスペックな精油です。皮膚組織再生作用や穏やかな抗菌作用や【瘢痕形成作用←昨日も書いたようにコラーゲン形成とも考えられます】が期待できます)
〇イランイラン…1滴
(皮脂調整作用など)
〇プチグレン…1滴
(プチグレンもメンタルと消化器系に良いんでしょって思ってる方多いと思いますが。。いやいや、お肌にとっても効果的なハイスペック精油です。皮膚組織再生作用、瘢痕形成作用あり。)
〇タナセタム…1滴
(カマズレンというにおい分子を含んでおり、これが非常に優れた抗炎症作用を持ちます。市販の化粧品にもほんの微量ですが、このカマズレンを抗炎症目的で使用しているものが多いんだとか!ちなみにカモマイルジャーマン精油にも含まれてますが、当店ではタナセタムの方が香りが良いと人気です)

これらの精油をキャリアオイル10mlで希釈して、化粧水の後にお顔に4~5滴塗布します。
★ワンポイントアドバイス★
このタイプの方の肌荒れは睡眠不足やホルモンバランスの乱れなどによるものが多いと予測されるので、電気を消して(ポチ電灯付きでなく、真っ暗お勧めです)早めにゆっくり休むとか、一人で落ち着いた時間を過ごすなどして気持ちを静めることを意識されてみて下さい(^_-)-☆

色々な健康法や療法は知ろうと思えば知れますが、どれが自分に必要か、フィットするのか。。。それを簡単に知れたらよいのに。。と思った事はありませんか?
サードメディスン理論とは“嗅覚から体質や状態を簡単に読み解く発明”と、“様々な健康法や療法を分類する法則の発見”で成り立つ理論です。

アンスリールでは
〇STEP1:サードメディスンの世界へ誘うサードメディスン入門講座
〇STEP2自分でサードメディスンチェックが出来るようになるサードメディスンアドバイザー基礎講座
を開講しております。

認定講座開催スケジュールなどはこちらよりご確認頂けます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

お申し込みお問い合わせはこちらからどうぞ。
また、お電話やFacebookメッセージ、LINEからも受付中です。

LINEの登録も募集中です(^^)
友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る