ブログ

6月10,11日はTMアドバイザー基礎講座IN金沢!

待ちに待っているサードメディスンアドバイザー基礎講座@金沢の開催まであと約2ケ月!!
TMアドバイザー基礎講座が金沢で開催されるのは次の6月で3回目となります。
(あ、TMネットワークのことじゃないですからね、サードメディスンの頭文字をとってTMですから!)

(↑代表理事の軍場大輝先生をお招きしての招致開催となります)

3回とも受講生さんを講座へ紹介して来た訳ですが、今回は受講生さんはこれまでと少し違う方もチラホラおいでます。。
どう違うかって?!
『今努めている会社の事業の一環として取り入れるのを前提に、会社の研修の一環として受講する』という方がチラホラおいるんです!

こう聞くとなんだかえらいやり手、バリバリの仕事人間が集まってくるのかなというような気がしちゃいます。

ところが、違います!
これらの方々も最初は『今の自分に納得できない』とか『好きな仕事だったはずなのに、最近やりがいが見いだせない、自信が持てなくなってきた』 ということで自分を変えたいから!とサードメディスンチェックを受けにいらしていたんです。

私はこの過程を目の当たりにしてきた訳ですが、最初は生気がない目をされています。
大体、口にされるのは『転職しようかな…』
(いやいや、自分を整えずに環境を変えても結局はまた同じことを繰り返す可能性がありますから💦と思いますが、そこはそっと見守ります)

でもTMチェックを受けて

『面白くないのは環境のせいと思っていたけど、実は自分自身が心身共に萎えてしまいやすい状態なのかもしれない!』

『そして変わるはずのないと思っていた自分の思考パターン。これが実は体質と同様にホルモンや神経伝達物質の影響を受けている!つまりはホルモンや神経のバランスが整った時に思考でさえも変わる可能性がある!!』

と知った時、自分が嫌と言っていた皆さんもワクワクした顔をし始めます!

↑※皆さん、こんなアホそうな顔はしていません。ただみんな『納得~!』って顔をしてから目がキラキラしだすんですッ✨

『自分のこと嫌いだったけど、私も変われるかもしれない!!』
(ワクワクしちゃうのです)

そして実際チェック結果に合わせたアロマや食事や運動や行動をとっていくことで変わる!
(体感するんです!)

こうなりゃ、人生面白くなってくる!!この感動を人に伝えたいって思う!!

(前向きなので)『職場でサードメディスンを取り入れられないかを上司に掛け合う!』(企画書や稟議書を書いて。。)

(恐らくご本人が楽しそうに活き活き輝いているのもあって)『稟議が通る!』

晴れて会社の経費で講座受講となる!!
(経費を負担してもらうということそのものよりも、自分の想いが届いたこと、今後は仕事としてサードメディスンに関わっていけることを皆さん喜んでおいでます)

ここでポイントなのは『会社の経費で受けられて良かったですね~♡』ということではありません!
『辞めようか』とか『転職しようか。。』思っていた人がこんな行動を起こすまでに変化したってことです!
そしてその変化が周囲をも納得させるものだったということ♡
(きっと彼女たちは熱いTMアドバイザーとなって、活き活きとサードメディスンを広めていかれるんだろうなぁ。。。なんだか目に浮かぶようです

そしてもう一つポイントが!!
このブログを読んでる方の中には『サードメディスン=アロマテラピー』って思ってる人が多いと思います。
だってアンタ、アロマ屋でしょって

はっきり言います!サードメディスン=アロマテラピーではありません!(正しく言えばサードメディスンはアロマテラピーも包括してはいます)

だってサードメディスン=アロマならアロマ屋さんしか仕事に取り入れることが出来ないでしょ?
でもサードメディスンは『精油を使った人間学(本部HPより)』なんです!
人間学ですから、人間相手の仕事ならありとあらゆる職種とも相性が良い訳です。
(機械相手の仕事でも職場の人員配置や社員教育には使える!)

実際に次の6月に基礎講座を会社から受講する生徒さんたちは、誰一人としてアロマ屋さんではありません!
(この辺、詳細は入門講座をご受講頂くと納得できます)

どうです?何だか段々、あなたもサードメディスンに興味が湧いてきませんか?

 

●まずはサードメディスンチェックをご体験ください!
●サードメディスンについてちょっと詳しくしりたいと思うあなたはサードメディスン入門講座をご受講下さい!
5月6日(土)、26日(土)アンスリールにて開催予定!(※平日開催も検討しています。詳細はお問合せ下さい。)
●自分でチェック出来るようになりたいあなたはTMアドバイザー基礎講座を。。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る