ブログ

精油のお風呂

20150827_101247.jpg

8月もいよいよおしまい…

暑さも随分和らいできました。
朝晩は本当に涼しくなってきましたよね♪

この時期はぜひお風呂に入る習慣を取り戻して頂きたいです〜〜

意外にも夏に溜め込んで『冷え』による不調が増えてくるこの時期…ぜひぜひシャワーばかりでなくゆっくりと温めのお湯につかってリラックスしてみてください!

そんな時にオススメなのが精油を入れたアロマバス(^-^)

ここで注意したいのが『浴槽に精油原液をそのまま入れて入浴しないこと』!!

これ必須です。

精油は水に溶けません…ですから浴槽にそのまま精油原液を入れればお湯と精油が分離して水表面に精油原液が浮いてきます。。。ちょうどそれが胸や二の腕など皮膚の薄い柔らかい部分に当たれば皮膚トラブルを起こす可能性は大!

必ず、専用の乳化剤を使用してくださいね。
今日のレシピは乳化剤10ミリ
シナモンカッシア2滴
レモングラス3滴
マンダリン3滴
サイプレス3滴
マジョラム2滴
これで冷えを解消、心身ともにゆーったり温まって夏のお疲れを取りたいと思います〜〜

とは言え…
専用の乳化剤なんてお持ちでないかたがほとんど…(もちろんアンスリールで購入出来るし、アロマ入浴剤をお作りすることもできます!)
ではどうしたらよいか?!

そんときはコーヒーフレッシュをつかってください!
お家にひとつくらいは転がってません??

コーヒーフレッシュは乳脂肪分が高いので精油を溶かします。更にみなさんご承知の通り、コーヒーに溶ける…つまり水に溶ける…だから精油をお湯に溶かす乳化剤の役割を果たします!!

ほかにも天然塩などご利用頂けますよ。

一回のお風呂に精油10〜15滴が目安です。
湯気とともに立ち上る香りで最高のアロマテラピー!

ぜひお試しください

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る