ブログ

12月のゆめみまブレンドについて・その2

さて12月のゆめみまブレンド解説は(お得意の)前編・後編の二部作♡
昨日の前編に続き、本日後編、大公開です!←引っ張る、引っ張るゥ~♡

今月のゆめみまブレンド。
ブレンド精油は以下の通りです
〇リトセア…11滴
〇ラベンダー・スピカ…21滴
〇ユーカリ・ディベス…10滴
〇スペアミント…10滴
〇ローズマリー・ベルベノン…3滴
〇ブラックスプルース…20滴←これはなおこさんリクエスト!

(↑あ、もちろんですがサードメディスン的に考えてますヨ)
なおこさんはこの約3.5ミリのブレンド精油を大事そうにゆめみまさんへお持ち帰りされました♡
5302746455556
↑マジ可愛いッス!ベリーショートも似合うッス!

さてこれらの精油はサードメディスン理論で考えると、まさしく昨日のブログで語ったように『体の修復』に向いている精油です!(※一部を除きます)
アンスリールには80~90種類の精油がありました。
今月は副交感神経を活性化する作用がテーマ=リラックス作用のある精油が主役
しかしアンスリールにあるだけでも、リラックス的な作用がある精油はもう何十種類とあって、そのどれを選ぶかはロシアンルーレット状態( ;∀;)で正直、私も賭けだ!!みたいな気持ちでしたが、サードメディスン理論を用いれば、沢山ある精油を性質別に仕分けができます。仕分けした中からより今回のテーマに適した精油を、今度は薬理作用やその強さから検討すればよいので迷わない!自信が持てる!!そして効果実感も高まる!

さてそんな中で選んだのが上記の精油達です
◎リトセア
聞きなれない名前ですが、日本名は『アオモジ』クスノキ科の植物の種子より抽出されます。
香り(&構成成分)はレモングラスによく似ています。レモングラスよりもちょっと上品な印象。
精神名の鎮静や体の炎症を抑え、痛みを緩和するなどの効果が期待できます
◎ラベンダー・スピカ
『あ~、ラベンダーでリラックスなのね!』って思った方!!
『ぶっぶ~!!』←小学校低学年男子のノリです
実はラベンダーって沢山品種があるんです!例えばブドウを想像してみてください、ルビーロマンに巨峰、マスカットに、デラウェア。。。色々あります。値段もデラウェアならひと房300円弱?でもルビーロマンならその1000倍を下回らない!          そこ一色単にされるとお財布事情に破たんをきたしますよね。。。そんな感じです!
ラベンダー・スピカはラベンダーなのにリラックス作用が期待できないんです!
じゃあ何に良いか?それは瘢痕形成作用が5段階評価中5の評価!
って言ってもイマイチ分からないですよね?!『瘢痕形成=創傷治癒=傷口を治す作用(古い傷もでさえも!)』
ってことは栄養素をきちんと末端組織である皮膚まで送り届けてコラーゲンなどを形成して皮膚を再生を促すってことなんじゃ!!
この他鎮痛作用や抗ウィルス作用など沢山の薬理作用がありますが、今回はこの瘢痕形成作用5に着目。
瘢痕形成作用の高い精油ってなにも傷口だけでなく、体全体の修復とリンクするんでは。。。という予測です!

new_dsc00824

◎スペアミント
最近の私のマイブーム精油です!ごり押ししたい!!!
スペアミント精油は消化促進目的や歯磨きなんかに使われるのが殆どです…臨床例があまりなくて研究が進んでいないのではないか…と思う。すごい勿体ないと思う( ;∀;)
スペアミントにはアルベンシスミントにもペパーミントにも含まれていない『l-カルボン』が高比率含有されています。そしてL-カルボンには中枢神経鎮静作用があります。
私、個人的にミント系は好きですが、最近はペパーミントにアルベンシスミントどれも良いけれど、最近はこれが一番ぐっとくる!スペアミントでネック&ショルダーブレンドを作ると、過剰な肩の力が抜けていくのを痛感します!
一途で頑固なタイプ、ゆったりするのが苦手でぼんやり過ごすとかできんわ。。ってタイプの方(師走はみんな期せずしてぼんやり過ごせませんから、この時期みんなにむいてるんでは??)はスペアミントでの心身の鎮静作用を実感できるんじゃないかって思います!

5302746519101

◎ローズマリー・ベルベノン
この精油もラベンダー・スピカ同様『瘢痕形成作用』に優れます。また神経・内分泌腺バランス維持という特殊な働きを持つ精油(下垂体―卵巣の調整作用が期待)。肝臓解毒や肝臓再生、肝臓排液促進など肝臓に対する効果(5段階評価で4という大きな評価)が期待される精油です。やはりこの精油の薬理作用もやはり今回のテーマに沿ってるなと。。

◎ユーカリ・ディベス
ピペリトンという芳香分子を含むため利尿作用が期待されます(実は精油で‟利尿作用”が期待できるものってめったにありません!)ケトン類との症状作用で肝臓や腎臓の排液促進作用が期待されています
腎臓刺激作用のある精油はたくさんあるけど、それらとユーカリ・ディベスはまた違います。これに対して私なりの解説を加えるなら。。『交感神経優位の時って膀胱は弛緩します=おしっこをためる袋である膀胱が広がるから、おしっこを沢山貯めてしまう』ってわけ。逆に『副交感神経優位の時って膀胱は収縮します=おしっこ貯める袋が狭くなるから過剰におしっこを貯められない』ってわけ。つまりユーカリ・ディベスの利尿や排液促進作用は私の中では交感神経ばかりが活性化しすぎて体が緊張状態で過剰に溜めこんでしまった尿を適切に排出するっていうイメージ。やはり今回のテーマに沿っています◎

◎ブラックスプルース
なおこさんのたっての希望でブレンドに加わりました!
このこはいわば『ステロイド様アロマ』。ストレス時に副腎皮質から分泌されるホルモン(ステロイド薬にも『副腎皮質ホルモン様外用薬とか書いてありますネ)様の働きが期待でいるのでストレスに対する耐性を体につけていくのを応援してくれます。

ということで、かなり長くなりましたが、今月もナイスブレンド!皆さん、要チェックですよ~。私も年末に行こうっと♡new_dsc01068
↑本日も長文お疲れ様でした。我が家の次女で癒されてください♡

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る