ブログ

お尻やフェイスラインのたるみに効くアロマって。。。その②

さて昨日のブログの続きです。
『人と会うのが億劫に感じてしまう』タイプのたるみ有効なブレンドオイルレシピ!!
●ゼラニウム(特にブルボンがオススメ)…5滴
●ローズウッド…3滴
●ペパーミント…2滴
ホホバ油10ml
5092968228462

 

人と会うのが面倒って思ってしまうほど気力が湧かない時。。。経験則から言えば、こういう時は顔色も悪くて、ハリやツヤも失われ、化粧ノリも最悪。。お肌の元気がなくなっています。
new_dsc00846
(↑昨日も使ったこの写真。個人的にとても好きな写真です(笑))

で、あるならば!!
皮膚を強壮して、肌がきゅっと引き締まるのを助けてあげればハリUP…ひいては組織全体のリフトUPにつながるのでは??
精油の薬理作用であたりを付けるなら、これには『収斂作用』が良さそうです。
表皮のケラチンを軽く凝固させて、被膜をつくるこの収斂作用はたるんだ皮膚の引き締めや肌のむくみをとるのに有効です。
ゼラニウムやローズウッドはこの収斂作用に優れます。
またペパーミント精油は血管収縮作用が認められています。
皮膚や血管にきゅっと刺激を与えてリフトUPするイメージ。

上記ブレンドをフェイスラインやお尻に適宜、塗布します!

注!!!)このブログを読んで頂き、『よっしゃ!たるみにはゼラニウムなど収斂作用のある精油が効くのね!!』と思われたアナタへ。
確かに収斂作用は引き締めの効果=リフトUPにつながります。
でもあなたの体質には本当に皮膚の収斂作用からアプローチをした方が効果的なんでしょうか?

もしも。
あなたの代謝が落ちているなら、まずはリンパの流れを活性化させ、デトックスする方がきっとたるみ改善にも効果的です!

もしも
あなたがいわゆる固太りであるなら、ど~んと皮下に鎮座している脂肪を分解(脂肪溶解)することが先決なんだと思います。

はたまたもしも。
あなたが毎日目まぐるしい生活を送って、すべての司令塔である脳がパンク状態であるならば、何よりも脳・神経をクールダウンさせ働きを強化することが優先。。それにより皮膚組織が再生能力がUPしていので。。

そして理性に惑わされる人間は自分がこのどのタイプなのか判断がつきにくい!

new_dsc00768
なのでサードメディスンチェックがオススメというワケです~。

new_dsc01072

サードメディスンについてもっと知りたくなっちゃったという方は入門講座をご受講下さいませ~★

 

【11月のサードメディスン入門講座】
1日集中講座:11/11(金)、11/15(火)
お申し込み受付中です!(予定が合わない方はお気軽にご相談ください!)

new_dsc00712

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る